SyrpのGenie IIタイムラプスモーションコントローラー

ニュージーランドに本社を置くSyrpは、モーションコントローラーの新製品Genie IIを発表した。新しいSyrp Genie IIは、第1世代より改善され、より多くの機能を搭載するモーションコントロールデバイスとなっている。

数ヶ月前、我々はダイナミックタイムラプス用のワイヤーカムである Syrp Slingshotについて記事を書いた。今回は、Syrp Genie IIタイムラプスモーションコントローラデバイスを紹介しよう。GenieIIは2つのパートで構成されている。

  • GenieIIの本体を構成するリニアドライブシステム。あらゆるスライダーに取り付けることができ、第1世代のGenieのような紐でリニアモーションコントロールを実現できる。リニアモーションの場合は、ベースのみを使用し、カメラヘッドを直接ベースに取り付けることができる。
  • ベースに取り付けることができるパン/チルトコンポーネントで、完全な3軸モーションコントロールを実現する。

The New Syrp Genie II at NAB

Syrp Genie IIは、第1世代よりも速く、静かで強力になっており、リニアベースとパン/チルトモジュール間はWiFiかBluetoothで通信する。パン/チルトモジュールは正確な3軸制御を行うことができる。WiFiで映像の高速転送とGenieアプリとの通信を行う。

リニアベースには2つのUSB-Cポートがあり、パン/チルトモジュールには3つのUSB-Cポートがある。これは、Genie IIのアプリケーションを介してアイリス開度、露出時間およびISOをを制御することが可能で、着脱可能なリチウム電池で動作する。

新しいロック機構は快適だ。リニアドライブシステムは筐体が小さく、第1世代より軽量になっている。一見すると、パン/チルトヘッドは、タイムラプス写真撮影のためのツールのように見えるが、低ノイズ設計でもあり、ビデオ撮影にも使用できる。もちろん、テストしてみないと分からないので、製品をできるだけ早く手に入れてレポートしたい。

Syrp Genie IIリニアドライブシステムとパン/チルトコンポーネント両方で約2,000ドルだが、別々の販売も可能。 出荷は11月の予定。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する