SyrpがGenie Microを発売 - ワイヤレスカメラコントロール

SyrpがGenie Microを発売 - ワイヤレスカメラコントロール

SyrpはGenie Micrを発売した。これはアプリからコントロールできるミラーレスカメラとデジタル一眼レフカメラ用のスマートワイヤレスリモコン。カメラのISO、絞り、シャッタースピードの制御、Rec On/Off、写真の撮影(HDRモードを含む)、タイムラプス機能の制御が可能だ。 Syrp Genie Microは現在160ドルで入手できる。

SyrpのGenieブランドの製品ライン(2019年からVitec Imaging Groupの一部)には、さまざまなモーションコントロールデバイスが含まれており、これらは組み合わせて複雑なカメラの動きを設定できる。昨年、同社はGenie Miniの第2世代をリリースし、すべてのGenie製品を制御するSyrp GenieIIアプリもリリースした。またSyrpは、カメラ設定をワイヤレスで制御できるコンパクトなSyrp Genie Microもリリースした。

Genie Micro Wireless Camera Control Device. Source: Syrp

Syrp Genie Micro

Genie MicroはミラーレスカメラとDSLRカメラ用のオールインワンのスマートリモコンで、ユーザーはSyrpスマートフォンアプリからカメラを制御できる。

操作は、デバイスをカメラのホットシューに取り付け、ケーブルを介してカメラに接続し、アプリとペアリングするだけ。Syrp Genie Microには、USB-C-USB-Aオスケーブル(おそらくアダプター付きのUSB-C-USB-Cケーブル)が同梱されている。標準のトリガーに必要なシャッターリンクケーブルは、別途購入する必要がある。 なお、USB-Cポートは充電にも使用できる。内蔵のリチウムバッテリーで7時間連続使用できる。

Syrp Genie Micro本体は実にコンパクトで、寸法は5.2 x 5.2 x 1.7 cm、重量はわずか29g。デバイスのインターフェースは、2.5mmシャッター制御ポート、Bluetooth 4.0、USB-Cポート、およびWifi2.4GHzで構成されている。制御範囲は最大10 mとなっている。

Genie Micro Wireless Camera Control Device. Source: Syrp

複数のGenie Microを使用して、複数のカメラを制御することもできる。アプリからRec On/Offできるので、タレントとの物理的距離を保つこともできる。

Genie Micro Wireless Camera Control Device. Source: Syrp

Syrpアプリ(iOSとAndroidの両方で無料で利用可能)は、接続されたカメラのISO、絞り、シャッタースピードを制御でき、Rec On/Offしたり、写真を撮ったりする場合も非常に便利だ。さらに、タイムラプス機能を制御することもできる。

Genie Micro Wireless Camera Control Device. Source: Syrp

価格と発売時期

Genie Microは159.99ドルで購入できる。

Genie Micro Wireless Camera Control Device. Source: Syrp

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する