タムロンがEマウント17-28mm F/2.8 Di III RXDレンズを発表

2019.7.8
タムロンがEマウント17-28mm F/2.8 Di III RXDレンズを発表

タムロンは2月のCESで発表したEマウント17-28mm F / 2.8 Di III RXDレンズの詳細を発表した。これはコンパクトで軽量な広角ズームで、F / 2.8と明るい。同社の 28-75 mmとシリーズで使えるレンズだ。

Tamron1728

17-28mm F/2.8 Di III RXDの概要

17-28mm F / 2.8 Di III RXD(コードネームA046)は、わずか420gの重量と99mmの長さで、小型軽量の広角ズームレンズだ。また全域で一定のF / 2.8と明るい。ズーム/フォーカスを操作しても全長は変わらないので、ジンバル用には理想的と言える。なお、タムロンのズームレンズは、ズームリングが前にあり、フォーカスリングが後部にあるので慣れる必要がある。

28-75mm F / 2.8 di III RXDが1年前に発売されており、この17-28mm F / 2.8とでシリーズで使える。フィルター径は67mm。

Tamron1728_01

AF駆動方式は、ステッピングモーターRXD(Rapid eXtra-silent stepping Drive)を使用しており、高速で正確なオートフォーカスを実現している。またRXDモーターは静音性に優れ、ビデオ撮影時にノイズのない撮影が可能としている。最短合焦距離は広角端でわずか0.19m。

Tamron1728_02

17-28mm F / 2.8 Di III RXDのレンズ構成は、11群13枚で、3枚の非球面レンズ、2枚の低分散レンズ、および1枚の超低分散レンズを含む。これらのレンズは色収差も最小限に抑えられている。これに加え、タムロン独自のBBAR(Broad-Brand Anti-Reflection)コーティングが施されており、ゴーストやフレアを低減している。

更にフロントレンズにはフッ素コーティングが施されており、指紋や埃が付きにくく、クリーニングもし易い。また、レンズマウント分や重要な部分でシーリングにより、防湿性も優れている。

Tamron1728_03

価格と出荷時期

17-28mm F / 2.8 Di III RXDの希望小売価格は125,000円(税抜)で、7月25日より発売予定。

参考までに、ソニーの16-35mm f/2.8 GMズームレンズは希望小売価格295,000円で680g。

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

SONY SEL1635GM(FE 16-35mm F2.8 GM)

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する