Teradek(テラデック)がBolt 4K MAXを出荷 - 遅延無しで4Kビデオを5000ft伝送

Teradek(テラデック)がBolt 4K MAXを出荷 - 遅延無しで4Kビデオを5000ft伝送

ワイヤレスビデオ伝送が、SDIケーブルに取って代わりつつある。最近では信頼性が高く、遅延がない1080p伝送は珍しくない。今年のNABショーで、Teradek(テラデック)はBolt 4Kワイヤレスビデオトランスミッターとレシーバーの新製品を発表した。そのひとつのBolt 4K MAXが出荷開始された。

Bolt 4K MAX

Bolt 4K MAXシステムは4K 10ビット4:2:2 HDR信号をゼロ遅延で、最大5000フィート(約1.5Km)ワイヤレスで伝送することができる。これは相当高いスペックだが、MAXはTeradekのBoltワイヤレスビデオシステム製品のフラッグシップ製品で、価格も相応のものだ。

Teradek Bolt 4K MAXの概要

Bolt 4K MAXはモジュラーシステムになっている。送信機と受信機の両方に、垂直無指向性アンテナ(「V」アンテナ)、または2つのいわゆる水平全方向性アンテナ(「H」アンテナ)を各デバイスの外部ポートに接続し、到達範囲と信号強度を改善している。

仕様の上限である5000フィート近くで使うためには、受信モジュールに取り付ける外部ディッシュアンテナが必要になる。また、受信機にデュアルバッテリーマウントを装備する必要がある。詳細な情報については、Teradekの記事を参照いただきたい。

Teradek Bolt 4K MAXシステムは、非常に高性能なBolt 4Kワイヤレスビデオシステムの最高級バージョン。到達距離、パフォーマンス、そして価格に関しても文字通りMAXだ。

接続に関しては、トランスミッターには12G-SDIおよびHDMI 2.0入力に加え、ループスルー12G-SDI出力を、レシーバーユニットには2系統の12G-SDI出力に加えHDMI 2.0出力を装備している。

Teradek Bolt 4K MAX

またHDMIからSDIへのクロスコンバージョンが組み込まれており、最大YCbCr 4:2:2、10ビット/ HDMI:RGB 4:4:4、8ビットを実質的にゼロ遅延で伝送できる。 SDIを入力に使用する場合、ほとんどのカメラからメタデータ、タイムコード、および開始/停止フラグをデータストリームの一部として送信できる。

主な仕様

4K MAXは4Kを伝送できるが、もちろんHDにも対応する。サポートされる解像度は次の通り。

  • 4Kp23.98/24/25/29.97/30/50/59.94/60
  • 1080p23.98/24/25/29.97/30/50/59.94/60
  • 1080psf23.98/24/25/29.97/30
  • 1080i50/59.94/60
  • 720p50/59.94/60
  • 480p50 576p59.94/60
  • 480i(NTSC)/576i(PAL)

受信したHD信号ををレシーバーで4Kに変換したり、あるいは接続されているモニターが4Kに対応していない場合、4K入力をHDに変換するといった相互変換もできる。オーディオの重畳もサポートされており、最大48kHzの24ビットPCMをビデオストリームと一緒に伝送できる。ブロードキャストモードでは、ひとつのトランスミッターから複数のレシーバーに伝送でき、各RXユニットは、接続されている機器に対応するように受信信号を相互変換できる。専用のBolt 4Kアプリを使用して、ユニットから各デバイスを直接制御することも可能だ。

Teradek Bolt 4K MAX

Both, Gold mount and V-mount versions are available.

Bolt 4K MAXシステムにこれ以上望むものは無いが、その機能はすべてプレミアムで、価格もプレミアムだ。 Bolt 4K 750や1500などのほうが、価格的にも妥当な選択肢かもしれない。しかし、妥協のないシステムが必要な場合は、4K MAXが最適だろう。

Link: Teradek

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する