広告

TiltaがAtomos Ninja V/V+とShinobi用のケージを発売

TiltaがAtomos Ninja V/V+とShinobi用のケージを発売

Atomos Ninja Vは常にアップデートし最新の機能を搭載している。このNinja Vに、TiltaがNinja V+/Shinobi用のケージを発表した。

Atomos Ninja Vは当初2018年に発売されたが(NABインタビューはこちら)、数年にわたり数々のアップデートを受けている。各社がいまだにそのケージやアクセサリーを開発している。

Tilta cage Ninja V
image credit: Tilta

もしあなたがNinja V+やShinobiモニターを持っているなら、この新しいTiltaのケージは一見の価値があるかもしれない。

Ninja V/V+用Tilta Cage

新しいTiltaケージは、特別な機能はないが、多くのアタッチメントポイントを持つスリムなケージだ。1/4-20″のスレッドがあり、位置決めピンも付いている。ただし奇妙なことに、ARRI標準を無視するように、位置決めピンは3/8-16″となっている。

Tilta Cage
image credit: Tilta

ケージには、付属のHDMI保護クランプを取り付けるための六角レンチと、必要なネジのセットが付属している。ケージ自体にはNinja V/V+純正のサンフードが入るスペースがあるので、ケージが邪魔になることはない。また、ケージにショルダーストラップを取り付けることで、例えばクイック&ダーティなディレクターズモニターを構築することも可能だ。

NATOレールはケージの構造体に直接組み込まれており、追加のアクセサリーを取り付けることができる。また、ケージの上面にはコールドシューマウントがある。

Tilta cage
image credit: Tilta

Atomos Shinobi & Ninja V/V+用のTiltaケージはアルミニウム合金製で重量はわずか239g。要するに、1)モニター/レコーダーをリグに取り付け、2)他のアクセサリーをケージに取り付けるための、頑丈かつ軽量なソリューションと言えそうだ。

image credit: Tilta

実際、唯一の奇妙なことは、位置決めピン付きの3/8-16″スレッドがないことだ。

価格

Ninja V/V+ & Shinobi用Tiltaケージは、現在89.10ドルで販売されている。こちらで注文できる。

image credit: Tilta

Link: Tilta

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

Get 25 FREE Music Tracks for your next film projects