JOBYとLoweproを買収してさらに存在感を増したVitecグループ

JOBYとLoweproを買収してさらに存在感を増したVitecグループ

Vitecは22のトップブランドからなる映画業界で最大のグループの1つだ。彼らはJOBYとLoweproを買収し、ますます勢力を拡大している。ユーザーにとって、どのようなメリットがあるだろうか。

Vitecグループは、放送と写真の2つの部門に分かれている。写真部門はJOBYとLoweproを傘下に入れたのは最近のことだ。これにより、彼らは写真のアクセサリー市場を拡大し、将来のモバイル動画撮影と写真撮影での存在感向上を目指している。

JOBY

JOBY and Lowepro

JOBYは2006年にGorillaPodを発表し、ミニコンパクト三脚市場に新しい提案をした。この小型で手頃な価格のデバイスは、どこにでも簡単にカメラを設置できるということで、ヒット商品となった。 GorillaPodファミリーは現在、スマートフォンからDSLRサイズのカメラまでに対応し4つのサイズで構成されている。

Lowepro

Loweproはカメラバッグの最も有名なブランドの1つ。ターゲットユーザーはプロのアウトドアカメラマンやアドベンチャーフォトグラファーだ。 Manfrottoのバッグも含め、Vitecの写真部門は市場でより大きな存在感を見せている。

JOBYとLoweproを買収したことで、Vitecは、急速に成長しており、写真や映像分野において世界最大のアクセサリープロバイダーとなっている。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する