Wooden Cameraのクイックリリースシステム

2018.5.23
Wooden Cameraのクイックリリースシステム

Wooden Cameraは、Sachtler、OConnor、Ronford Bakerシステムと互換性のある、クイックリリース三脚プレートとホルダー、“Touch and Go Quick-Release System”の出荷を開始した。

Wooden Camera Touch and Go systemでは、プレートとホルダーが同梱されている。

SachtlerOConnorRonford Bakerとの互換性

Sachtler 35、OConnor Euro(Large)、Ronford Baker RBQと互換性があり、シネマ機材マーケットで広く受け入れられるだろう。

プレートはリバーシブルで、1つの3/8 16ネジ(大きいもの)と調整可能なもう一つのスライドネジが付いている。

ホルダーには、安全のための2ラッチシステムと、底面に¼20と3/8 16スレッドアレイが用意されている。

各メーカーから多くのクイックリリースシステムが発売されているので、どれが自分のシステムに最適なのか選択に戸惑うかも知れない。

このプレートシステムを知らなかったなら、一度使って見る価値はあるだろう。 シネママーケットの業界標準で、安心して使え、簡単に操作できる。

特徴

何気なく使っていると分からないが、例えばRonford Bakerは、ほとんど同じホルダープレートを持っているが、重量は1133g。一方Wooden Cameraは390gだ。カメラ本体がどんどん軽量化されている現在、この差は大きい。

価格も上記の比較で40%近く節約できる。以下のリンクから購入できる。

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する