X-RiteがColorChecker Video XL Chartを発売 - 大きなサイズのカラーテストチャート

X-RiteがColorChecker Video XL Chartを発売 - 大きなサイズのカラーテストチャート

X-RiteはColorCheckerチャートシリーズに最新版のColorChecker Video XLを発表した。ColorChecker Video は、カメラ調整用のカラーテストチャートだが、XLはこの大型版だ。

なぜ大きなチャートが必要なのか?

これまでは、小型のColorChecker passportと標準サイズのColorCheckerが存在していた。passportは小物の撮影やクローズアップ撮影に適しており、標準サイズのチャートは、インタビューなど数メートル離れた被写体の撮影に適している。しかし、カメラがチャートから遠い場合、チャートのカラータイルが小さすぎて、ポストプロダクションで使いにくい場合がある。 X-Riteは、ColorChecker Video XLを使用すると、カメラを近づけたり焦点距離を調整したりする必要がなくなり、解像度を上げ、被写体と同じ照明状態にすることができると述べている 。

使用例

ColorChecker Video XLにより、ドローン、マルチカメラ撮影、あるいは大判カメラを使って撮影するような場合でも、チャートに近づいて撮影する必要がなくなった。標準サイズのColorChecker Videoと同じカラーサンプルの配列だが、大きさは2倍で、53.3cm×37.5cmだ。なお、先の2種と異なり、XLにはホワイトバランスの面が用意されていないのは、小さな欠点ではある。

X-Rite ColorChecker Video XLは、単品でも販売されているが、チャートを汚れや傷跡から保護するケース付きのものも用意されている。

X-Rite ColorChecker ビデオXL ターゲットと構成可能なキャリーケース

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する