ZEISS(ツァイス)がSupreme Prime Radiance 18/40/65/135mm T/1.5を発売

ZEISS(ツァイス)がSupreme Prime Radiance 18/40/65/135mm T/1.5を発売

ZEISS(ツァイス)は、Supreme Prime Radianceのラインナップに4つの新しいレンズをリリースした。18/ 40/65 / 135mmで、すべてT /1.5。1本あたりおよそ24,000ドルの価格で、主にレンタルハウス向け。

ZEISS Supreme Prime Radianceレンズは2019年に発売されたが、これは2018年にリリースされたオリジナルのSupreme Primeの「バリエーション」の位置付けとなっている。これらのレンズは非常に高価で、Cooke Full Frame Plus S7 / iやARRI Signature Primeなどの伝説的なレンズに相対する。

ZEISSがSupreme Prime Radianceレンズを発売した時点では、21mm / 25mm / 29mm / 35mm / 50mm / 85mmと100mmの7つのレンズがラインアップされていた。今回18/40/65 / 135mm T / 1.5 Supreme Prime Radianceを追加することで、ラインナップのギャップが解消される。

18/40/65/135mm T/1.5 Supreme Prime Radiance

ZEISS Supreme Prime Radianceレンズについて、仕様の概要は以下の通り。

  • すべてのレンズはT / 1.5。
  • ZEISS Supreme Prime Radianceは46.2mmのイメージサークルを持つ。これは、フルフレームおよびスーパー35mmセンサーで使用できる。
  • レンズには交換可能なPLマウントが付属している。各レンズには、eXtended Data(XD)テクノロジー用のLEMOポートがある。
  • 正面の直径はわずか95mmとかなり小さい(114mmの18mmと135mmを除く)。
  • フォーカススローは300°。
  • 各レンズの長さ:119mm / 121mm / 146mm / 163mm(前面からPLマウントフランジまで)
  • 重量:1.22kgから2.27kg。
  • 新しいT *ブルーコーティング。
Image credit: ZEISS

これらのレンズは主に大作映画で使用される。 18mm、40mm、65mm、135mm T / 1.5が追加され、ZEISS Supreme Prime Radianceは全11の焦点距離で構成されることになる。これによりハイエンドプロダクションをカバーするようになった。

価格と発売時期

各レンズの価格は約$ 24,000。詳細については、ZEISSのウェブサイトを参照いただきたい。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する