広告

AngenieuxがOptimo Ultra Compact Cine Zoom Lensesフルパックを発表

AngenieuxがOptimo Ultra Compact Cine Zoom Lensesフルパックを発表

アンジェニューはOptimo Ultraコンパクトシネズームレンズを発売した。37-102mm T2.9と21-56mm T2.9の両ズームは、VVまでの大判センサーをカバーし、PLマウントを装備している。また、アンジェニューIROテクノロジーに対応し、後玉をSuper35オープンゲートセンサー用のU35バージョンに変更することが可能。その場合、これらのレンズはそれぞれ28-76mmと16-42mm T2.2となる。

昨年9月、フランスのレンズメーカーAngenieuxは、コンパクトなフルフレーム・シネズームのデュオを計画し、その最初のレンズとして「Angenieux Optimo Ultra Compact 37-102mm T2.9」を発表した。当時は、正確な価格情報がなく、開発発表のようなものだった。

最近、Camerimage 2022映画祭で、アンジェニューはついに新しいOptimo Ultra Compactズームシネレンズのフルパックバージョンを発表した。37-102mmと21-56mm T2.9の両フルサイズレンズが、交換可能な後部光学系を含めて発売された。

Angenieux Optimo Ultra Compact フルパック販売開始

球面コンパクトシネズームレンズOptimoの新しいフルサイズシリーズは、PLマウントオプションのみで、2つのモデルで構成されている。

  • Angenieux Optimo Ultra Compact 37-102mm T2.9
  • Angenieux Optimo Ultra Compact 21-56mm T2.9

同社は、これらのレンズは、15年前にアカデミー賞を受賞したOptimo 15-40mmと28-76mmの直系のレンズとしている。これらの古いシネズームとは異なり、新しいOptimo Ultraコンパクトズームは、フルフレームとVVセンサーまでカバーしている。Super35センサーについては、アンジェニューはIROと呼ばれる非常に巧妙な技術を用いている。

アンジェニューの交換式リアオプティクス技術(IRO)

IRO(Interchangeable Rear Optics)とは、レンズから後玉を取り外し、別の光学部品に交換することができるユニークな手法のこと。アンジェニューでは、このレンズのために2種類の後玉を用意している。

  • フルサイズ用リアエレメント:レンズに装着され、上記で述べたように大判センサーをカバーする。
  • U35リアエレメント:このエレメントは基本的にスピードブースターとして機能する。このレンズを装着すると、それぞれ28-76mmと16-42mm T2.2になる。イメージサークルはSuper35センサーをカバーし、例えば新しいARRI Alexa 35のオープンゲートモードまでカバーする。
Optimo Ultra compact T2.9 cine zooms full-pack. Source: Angenieux

このアプローチのおかげで、Optimo Ultraコンパクトズームの両方はかなり柔軟で、フルフレーム/VVとSuper35センサーの両方でその能力をフルに発揮することができる。

軽量なPLシネズーム

アンジェニューは、絞り開放から絞り込みまで、またどの焦点距離、フォーカス距離でも一貫した画質が得られると述べている。虹彩は完全に閉じることも可能。コントラスト、色彩、解像度のバランスにより、アンジェニューの「シネマティック・ルック」を提供する。両レンズとも近接撮影は0.6m。

Optimo Ultra compact 21-56mm T2.9 cine zoom. Source: Angenieux

アンジェニューは、両レンズの軽量化を誇っており、37-102mmは2.5kg、広角の21-56mmレンズは2.8kgとなっている。各レンズの詳細な技術情報やスペックについては、アンジェニューの製品ページ21-56mmまたは37-102mmを参照いただきたい。

価格と発売時期

どちらのOptimo Ultraコンパクトレンズも現在発売中。3つのバージョンで購入できる。

  • フルサイズ専用
  • Super35専用(後玉にU35を使用)。
  • フルパック(フルサイズ用とU35用の後玉を含む)

価格は、現在、フルフレームのみのオプションが判明しており、1本49,900ドルに設定されている。

従来、アンジェニューのシネズームやプライムは、どちらかというとレンタル向けのレンズが多かった。この新しいOptimo Ultraコンパクトズームもそうだと思われる。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手