広告

AputureがINFINIBAR 4灯キットと新アクセサリーを発表 – ファーストルック

Aputureは、2フィートと4フィートのINFINIBARリニアライトPB6とPB12用の4灯キットと、これらのコンパクトなLEDライトの電源とリギング用の新しいアクセサリーを発売した。このキットはペリカンスタイルのハードケースに入っており、ケースの中でも外でもすべてのライトを充電できる4ウェイスプリッター付き電源アダプターなど、必要なものがすべて入っている。

2023年2月、Aputureは1ft/30cmのPB3、2ft/60cmのPB6、4ft/120cmのPB12の3つの器具からなるリニアLEDライトのラインナップ、INFINIBARピクセルバーをリリースした。これらのRGBWWピクセルバーにはバッテリーが内蔵されている。シダスプロ・アプリ、ワイヤレスまたは有線DMXでピクセル/照明ゾーンをコントロールし、アニメーションさせることができるが、主な利点は、複数のライトを接続し、任意の形や大きなLEDライトを作ることができることだ。

発売当初、INFINIBARピクセルチューブは単品、または2フィートと4フィートバージョンの8キットオプションとして購入可能だった。Cine Gear 2024の期間中、Aputureは2つの新しいINFINIBAR 4灯キットを発表した。

Aputure INFINIBAR 4-light set with tripods
Image credit: Aputure

Aputure INFINIBAR 4灯セットの特徴

Aputure INFINIBAR PB6およびPB12 4灯キットは、8灯キットよりも50%軽量でありながら、箱から取り出してすぐに撮影を開始するために必要なものがすべて付属している:

  • Aputure INFINIBAR PB6またはPB12ピクセルチューブ4本。
  • ライトコントロールグリッド4個
  • 1/4″-20マウントフック8個
  • INFINIBARクランプ-ベビーピンアダプター4個。
  • ストレートコネクター4個で、複数のライトを一緒に取り付け、リギングできる。
  • INFINIBARを充電、給電するためのすべての電源ケーブルとアダプター。
  • 330W電源アダプターと4ウェイ分配ケーブル。これにより、ケースの外でも中でも、すべてのライトを同時に充電することができ、便利だ。
Inside of the Aputure INFIBAR PB12 4-light kits
Inside of the Aputure INFIBAR PB12 4-light kits. Image credit: Aputure

すべてのAputure INFINIBAR 4灯キットは、キットを安全かつ効率的に輸送・保管するために、あらかじめカットされたフォーム付きの頑丈なローリングハードケースに入っている。

New accessories for the Aputure INFINIBAR pixel tubes
New accessories for the Aputure INFINIBAR pixel tubes. Image credit: Aputure

Aputure INFINIBARの新しいアクセサリー

4灯キットと並んで、AputureはINFINIBARエコシステム用の複数の新しいアクセサリーをリリースした。多数のINFINIBARをお持ちの方は、光のパターンや形状を作ることができる新しいパッシブコネクターに興味を持つことだろう。

The Aputure INFINIBAR passive connectors.
The Aputure INFINIBAR passive connectors. Image credit: Aputure

Aputureは、3ウェイ、4ウェイ、6ウェイの3つのフラットコネクターを発表した。すべてのコネクターには、INFINIBARアレイに電源を供給するための短い5.5mm DCジャンパーケーブルが付属している。

The Aputure INFINIBAR Tilting Mounting Bracket
The Aputure INFINIBAR Tilting Mounting Bracket. Image credit: Aputure

次に、ピクセルチューブを垂直に設置するための小型INFINIBAR 1/4″-20折りたたみ式三脚ベースだ。リギングについて言えば、AputureはINFINIBAR Tilting Mounting Bracketを紹介し、最小2本のネジでフィクスチャーを壁に取り付け、90°まで傾斜角度を調整できる。

The INFINIBAR Battery Power
The INFINIBAR Battery Power. Image credit: Aputure

さらに、INFINIBARエコシステムには2つの新しい電源オプションが導入された。1つ目は330W電源アダプターキットで、4灯キットに同梱され、最大20台のAputure INFINIBARに同時に給電・充電できる。

最後に、INFINIBARバッテリーパワーステーションは、24VのVマウントバッテリーソリューションで、14/26/28.8VのVマウントバッテリーを使用でき、最大200WのDCパワーを出力できる。このバッテリーステーションを使えば、主電源を必要とせず、INFINIBARアレイに外部から電力を供給することができる。

Image credit: Aputure

価格と発売時期

これらAputure INFINIBARの新製品はすべて今月中に発売される予定だ。Aputure PB6 4灯キットは2590ドル/2660ユーロ、PB12 4灯キットは2790ドル/2866ユーロである。

バッテリーパワーステーションは135ドル、パワーアダプターキットは219ドル、延長ケーブル付きは250ドル、1/4″20折りたたみ式三脚ベースは29ドル、ティルティングマウントブラケットは40ドル、パッシブフラットコネクターは各55ドルとなっている。

詳しくはAputureのウェブサイトをご覧ください。

Leave a reply

Subscribe
Notify of

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する