Beastgripが1.55Xスマートフォン用アナモフィックレンズを近く発売予定

2020.2.24
Beastgripが1.55Xスマートフォン用アナモフィックレンズを近く発売予定

Beastgrip 1.55xアナモルフィックスマートフォンレンズが、1.33xレンズに追加される。これにより、2.761(ウルトラパナビジョン)のアスペクト比が可能となる。レンズには、ProシリーズとMシリーズの2つのバージョンがあり、2種類のスマートフォンリグに対応する。Beastgripは間もなくキックスターターキャンペーンを開始する。

Beastgrip 1.55x anamorphic smartphone lens. Source: Beastgrip

Beastgripは、スマートフォンのリグとレンズ専門のカメラアクセサリーメーカー。同社はすでに1.33xアナモフィックレンズを製品化しており、今回水平スクイーズを備えたBeastgrip 1.55xアナモフィックレンズを導入した。キックスターターキャンペーンで展開される。

1.55Xアナモフィックレンズの概要

この新しい1.55倍アナモフィックレンズは、スマートフォンの16:9モードから2.76:1(ウルトラパナビジョン)のアスペクト比になる。 Beastgripは、これはスマートフォン用では世界初の1.55倍アナモフィックレンズと述べている。

アナモフィックなルックは、超広アスペクト比だけではい。レンズフレアなど独特の画像特性を持つ。 Beastgripのプロモーションビデオを見ると、それらの効果が見て取れる。1.55倍のアナモフィックレンズは特別なレンズコーティング処理されており、古典的なアナモフィックレンズフレアを強化している。

下は主な仕様。

  • 光学設計:2群2枚
  • 歪み: 20%以下
  • ラテラルカラー:1um以下
  • レンズコーティング:多層、反射防止広帯域400nm-700nm。青/紫の水平レンズフレア
  • 材料:陽極酸化仕上げアルミニウム
  • オリエンテーション:回転光学レンズを使用した単方向(90°ソフトロック)

Beastgrip 1.55x anamorphic smartphone lens. Source: Beastgrip

Beastgrip 1.55xアナモルフィックレンズは、2つの異なるレンズコレクションとスマートフォンリグ用に、ProシリーズとMシリーズの2つのバージョンが用意されている

Proシリーズレンズ

Beastgrip 1.55x anamorphic smartphone lens – Pro Series. Source: Beastgrip

Pro Seriesバージョンは、Beastgrip ProおよびBeastcageスマートフォンリグ用に設計されている。スマートフォン用37mmレンズマウントと互換性がある。58mm 0.75ネジ付きレンズフィルターマウントが同梱されている。 Pro Seriesバージョンの重量は99gで、寸法は60 x 60 x 22 mm。レンズマウントは、M37 x 0.75ネジ付きマウント。

Mシリーズレンズ

Beastgrip 1.55x anamorphic smartphone lens – M Series. Source: Beastgrip

Mシリーズバージョンは同じレンズだが、小さなボディに収められている。 Beastcage用に設計されており、iPhone 7以降のすべてのiPhoneと互換性がある。取り外し可能な58mm 0.75ネジ付きレンズフィルターマウントが同梱されている。 Mシリーズの重量は74gで、寸法は44 x 44 x 24 mm。レンズマウントはBeastgrip Mバヨネットマウントで、簡単に位置合わせとセットアップができる。

価格と発売時期

Beastgripは、この新しい1.55倍アナモフィックレンズのKickstarterキャンペーンを開始する予定だが、時期は明らかにしていない。また、価格も発表されていない。

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する