ブラックマジックデザインがATEM Mini Proを発表 - Hyperdeck Studio Mini とBMPCCのアップデートも

ブラックマジックデザインがATEM Mini Proを発表 - Hyperdeck Studio Mini とBMPCCのアップデートも

Blackmagic DesignATEM Mini Proを発表した。また、Hyperdeck Studio Mini BMPCCのファームウェアアップデートも発表した。新製品のATEM Mini Proには、イーサネット経由の新しいハードウェアストリーミングエンジン、USBフラッシュディスクへの記録、すべてのカメラをモニターできる新しいマルチビューが追加されている。 Hyperdeck Studio Miniv7.1フリーソフトウェアアップデートで、H.264コーデック、AACオーディオ、単一ファイルのレコード時間延長、およびイーサネットを使用したより高速なファイル転送を追加する。 BMPCCBlackmagic Camera 6.9アップデートで、リモートコントロール、タリー、DaVinciカラーコレクターなどのスタジオカメラ機能を追加する。

New ATEM Mini Pro. Source: Blackmagic Design

ATEM Mini Pro

ATEM Miniを使用すると、YouTubeへのライブストリーミング、あるいはSkypeやZoomを使用したビジネスプレゼンテーション用のマルチカメラ制作を簡単に行える。最大4系統のビデオカメラ入力を持ち、高画質の画像を提供する。 ATEM Miniには、ウェブカメラのように使えるUSB​​ポートもあ搭載されており、ユーザーは様々なストリーミングソフトウェアを使用できる。

新しいATEM Mini Proは、手頃な価格のライブプロダクションスイッチャーで、ATEM Miniのすべての機能を備えているが、更に、記録、ストリーミング、モニタリングの機能が追加された。 ATEM Mini Proは、イーサネット接続を介してYouTubeライブやFacebookに直接ストリーミングできる新しいハードウェアストリーミングエンジンが搭載されている。

New ATEM Mini Pro versus ATEM Mini. Source: Blackmagic Design

また、AACオーディオでH.264のUSBフラッシュディスクに直接ストリームを記録することができ、複数のディスクを使用して連続記録が可能となっている。新しいモデルには、HDMIビデオ出力のマルチビューも含まれている。これにより、すべての入力を1つのモニターで監視できるほか、録音、ストリーミング、オーディオミキサーのライブステータスもモニターできる。

4つのHDMI入力はそれぞれ、専用の標準コンバーターを備えており、1080p、1080i、720pソースをスイッチャーのビデオ規格に自動的に変換する。 HDMI出力からは各HDMI入力やプログラムアウトを出力できる。プログラム/プレビューの切り替えは、HDMI出力でプレビューすることができる他、フルマルチビュー表示も可能だ。

New ATEM Mini Pro. Source: Blackmagic Design

BMPCC4Kおよび6Kカメラは、HDMI接続を介してATEM Miniにから制御でき、スタジオカメラとして使用できる。これによりATEM Software Controlからカメラの設定やカラーコレクターを制御できる。制御インターフェイスには2つのタイプがある。1つは従来のティントカラーコントロール用のCCUレイアウト、もう1つはDaVinciカラーコレクターインターフェイスで、カメラに組み込まれたDaVinciカラーコレクターでライブ映像に「ルック」を追加できる。

New BMPCC Update for live productions. Source: Blackmagic Design

ATEM Mini Proの主な機能:

  • 小型化されたコントロールパネルベースデザイン
  • 最大4台のカメラまたはパソコンの接続をサポート
  • USB出力はWebカメラとして動作し、すべてのビデオソフトウェアをサポート
  • イーサネット経由のライブストリーミング
  • H.264のUSBフラッシュディスクへの記録
  • 2系統のステレオオーディオ入力
  • すべてのHDMI入力を自動的に標準に変換して再同期
  • MacおよびWindows用の無料のATEMソフトウェアコントロール
  • 20種類のRGBAグラフィックを収録しておける内部メディア。
  • ATEM Advanced Chroma Key
  • マルチビューで、すべてのカメラをモニター
  • オーディオミキサーは、リミッター、コンプレッサー、6バンドEQなどをサポート
  • BMPCCをリモートコントロール

HyperDeck Studio MiniファームウエアアップデートV7.1

HyperDeck Studio Miniはコンパクトなブロードキャストデッキで、SDカードやUHS-IIカードに、H.264、ProRes、またはDNxコーデックで記録する。 これらはQuickTimeまたはMXFファイル形式で記録される。HyperDeck Studio Miniは、最大2160/30pで記録でき、6G-SDI、監視用のHDMI、デュアルSDカードスロット、複数のデッキをデイジーチェーンして同期できる同期ジェネレーターなどの機能がある。

New Hyperdeck Studio Mini Update. Source: Blackmagic Design

今回発表されたHyperdeck Studio MiniのファームウェアVer7.1は無料で提供され、HyperDeck Studio Miniブロードキャストレコーダーに新機能を追加する。新しいアップデートには、インターレースHDフォーマットをサポートするH.264コーデック、ファイルをYouTubeに直接アップロードできるAACオーディオコーデック、110 MB /秒の高速イーサネット転送、3時間以上のファイルのサポートが含まれる。

HyperDeck Studio Mini V7.1 の主な機能:

  • 3時間以上の長い単一ファイルの記録に対応
  • インターレースビデオをサポートする新しいH.264コーデック
  • 新しいAACオーディオコーデックにより、YouTubeに直接H.264ファイルをアップロード
  • 最大110 MB / sの高速なイーサネットファイル転送
  • QuickTimeおよびMXFファイルラッパーをサポート

BMPCCファームウエアアップデート6.9

BMPCC4Kおよび6Kのソフトウェアアップデート6.9には、スタジオカメラ機能が追加された。これにより BMPCCをATEM Miniスイッチャーに接続して、カメラやレンズの設定を制御できるようになる。 ATEM Miniは、HDMIを介して最大4台のカメラを制御でき、すべてのカメラをライブスタジオカメラとして使用できる。

New BMPCC Update. Source: Blackmagic Design

BMPCCファームウエア6.9の主な機能:

  • ATEM Miniに接続して、スタジオカメラとして使用可能
  • カーボンファイバーポリカーボネートコンポジットから設計。
  • フィルムルックで13stopの広いダイナミックレンジ
  • 最大25600 ISOで驚異的な低照度特性
  • Blackmagic RAW記録
  • 5インチタッチスクリーンによる正確なフォーカス
  • Blackmagic OSのサポート
  • ATEM Miniでリモートタリー、レンズ、カラーコレクターをサポート

価格と発売時期

ATEM Mini Proは現在595ドルで入手可能。 HyperDeck Studio Mini v7.1と BMPCCファームウエア 6.9はどちらも無料のアップデートで、同社のサイトからダウンロードできる。

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

Blackmagic Design ATEM Mini Pro

 

 

 

 

Blackmagic Design Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K

 

 

Blackmagic Design Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K (CINECAMPOCHDMFT4K)

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する