広告

CineD LUTs Builderで無料のLUTを作成 – powered by fylm.ai

fylm.aiが提供するCineD LUTs Builderは、あなたの作品に、美しく、映画のようなカスタムLUTを提供する。私たちの新しいツールを使って、5つのカスタムLUTを無料で作成することができる。

様々なカメラで撮影されたログ映像を扱う場合、思い通りのルックに仕上げるのは必ずしも容易ではない。そこで、fylm.aiは、より速く、より簡単にできるソリューションを提供する。

CineD LUTビルダー

そこで、CineDはfylm.aiと協業して、CineDの読者限定のツールを開発することにした。CineD LUTs Builderだ。このツールは、CineD.comの新しいトップメニューバーから、デスクトップサイトのどこからでもアクセス可能。(現在、LUTs Builderはモバイルでは動作しません。また、モバイルではメニューバーにも表示されませんのでご注意ください)。

Activate the LUTs Builder directly from the CineD top menu bar. A new tab will open after you click.
Activate the LUTs Builder directly from the CineD top menu bar. A new tab will open after you click.

まず、静止画または.mp4動画(もちろん、カメラで撮影したLOGモードが理想)をアップロードする。

まず、適切なカラーマネジメントのために、ACESの入力と出力の変換を定義する。入力では、まず、撮影したログプロファイルを定義する。例えば、ソニー a7S IIIで撮影した場合は、S-Log3 with S-Gamut3といった具合だ。次に、ターゲットデバイスに応じて、sRGB、BT2020など、どのような出力にするかを定義する。

LUTs Builder Interface
The CineD LUTs Builder Interface, with the 12 color grading steps below the large image, and the various preview looks for each step on the right-hand side.

次に、LUT BuilderのMagic Modeにアクセスする。これは12段階のカラーグレーディングステップで構成されており、画面右側のPreviewsタブで選択可能な範囲のプレビューが表示される。このサムネイルは、各ステップでのルックを正確にプレビューするため、推量を排除することができる。(サムネイルを大きく表示させたい場合は、プレビュー欄のサイズを変更することもできる)。

LUTs Builderでカラーグレーディングを行う12の “マジック “ステップ

LUTs Builderの12のカラーグレーディングステップは、論理的な順序で、一次補正、クリエイティブルック、印刷フィルムのエミュレーション、さらに肌色の洗練やHSL補正などの二次補正を含んでいる。

LUTs Builder Tools
The 12 “Magic Mode” steps available in LUTs Builder

グレーディングを始めるには、右側の最も見栄えのするオプションを選択し、次のステップに進むだけ。そのままの状態で満足できる場合は、ステップをスキップすることもできる。何段階でもスキップできるし、一つひとつのステップで選択することも可能だ。もちろん、以前のステップに戻り、もう一度選択し直すこともできる。例えば、あるプリントフィルムエミュレーションを選択すると、画像のホワイトポイントが調整されることがある。必要に応じて、数ステップ戻ってホワイトバランスを調整するとよいだろう。

ルックの強度を変更するには、プレビュー画像の下にある不透明度スライダを使用する。ルックの選択を解除するには、選択したプレビュー画像をもう一度クリックするか、Enterキーを押す。

完成したLUTをダウンロードする

カラーグレードが完成したら、行の最後のアイコンをクリックして、LUTをダウンロードする。LUTは5つまで無料で作成できる。その過程で、当社のニュースレターに登録する必要があるが、これは簡単にできます。すでに購読されている読者は、メールアドレスを入力後、すぐにLUTをダウンロードすることができる。

LUTs Builder Download Button
Downloading a finished LUT in the CineD LUTs Builder

LUTs Builderを気に入っていただき、5つ以上の無料LUTをご希望の場合、オプションが表示されたら、fylm.aiのフルプランに加入することができる。fylm.aiのフルライセンスは、LUT Builderで使用されている “マジックモード “に加え、より多くのカラーグレーディングオプションを可能にする。例えば、月額16ドル(年払い)のProプランでは、さらに多くのカスタムグレーディングオプションがあり、個別のプロジェクトを作成でき、無制限のLUT作成、50GBのクラウドストレージ、プロジェクトやグレードへのコメントやコラボレーション、クライアントと直接作品を共有することが可能だ。

LUTs Builderを試すには、ここをクリック。

CineDサイトのさらなる機能がまもなく開始

fylm.aiの開発者とABSSのCineD開発チームによる開発の後、LUTs Builderを立ち上げることができた。

CineDは、このサイトでもう一つの機能、2年以上にわたって開発されてきたカメラとレンズのデータベースを発売する。このデータベースでは、これまでのラボテストの結果や、あらゆる種類のカメラの技術データなど、さまざまなものを比較することができる。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手