CalDigitが最大2TBの頑丈な防水SSD Tuff Nano Plusを発売

CalDigitが最大2TBの頑丈な防水SSD Tuff Nano Plusを発売

CalDigitは、最大2TBの頑丈で防水性のあるポータブルSSD、Tuff Nano Plusをリリースした。Tuff Nano Plusの読み取り/書き込み速度は、現場での高速バックアップや4K編集も可能だ。この新製品は、現在319.99ドルで購入できる。

映像のバックアップは非常に重要だ。2020年、ドックとポータブルストレージで有名なCalDigitは、防水性と耐落下性を備えた小型のTuff nano SSDを発表した。

新しいCalDigit Tuff nano Plusは、このレガシーに基づいて作られており、ストレージスペースを最大2TBまで拡張した。

CalDigit Tuff nano Plusの概要

オリジナルのTuff nanoは512GBと1024GBの2種類しかなかったが、新モデルはポケットサイズでありながら最大2TBの容量を持つ。頑丈なボディと高性能なスピードを兼ね備え、現場で大容量の映像ファイルを扱うことが多い映像制作者の要望に応える。

Tuff Nano Plus size comparison
CalDigit Tuff nano Plus – size comparison. Source: CalDigit

堅牢性、防水性、耐落下性

このSSDはIP67認証を取得しており、わずかな埃の粒子の侵入も防ぐ構造になっている。

Rugged design
Rugged, waterproof, and drop-resistant design. Source: CalDigit

さらに、水深1mで30分の耐水性もある。

SSDを水没させることは稀かもしれないが、地面に落とすことはよくある。このSSDは3メートルの高さからの落下にも対応している。

スピードと接続性

Tuff nano Plusの内蔵ドライブはNVMe PCIe SSDで、USB 3.2 Type-Cケーブルでパソコンに接続することができる。

USB-C connection
The CalDigit Tuff nano Plus features a USB-C connection. Source: CalDigit

このタイプの接続は、ドライブに電力を供給し、Thunderbolt 3および4、ならびにUSB4、USB-CおよびUSB-Aと互換性がある。

さらに、 iPad ProやiPad Air(第4世代)にも対応している。

Tuff Nano Plus and iPad Pro
The CalDigit Tuff nano Plus is compatible with the iPad Pro. Source: CalDigit

このSSDの最大読み込み速度は1087MB/s、最大書き込み速度は1088MB/sとなっており、USB3.2規格の可能性をほぼ最大限に引き出している。

最も重要なことは、高速性により大容量のビデオファイルをバックアップする際の時間を節約し、また、現場でノートパソコンを使って4Kビデオを編集することも可能だ。

主な機能

  • NVMe PCIe SSD
  • USB 3.2 Gen 2 (10 Gbps) Type-C
  • 最大容量:2TB
  • 読み取り速度:最大1088MB/s
  • 最大書き込み速度:1087 MB/s
  • IP67認証
  • 水深1メートル、30分までの防水性能
  • 3メートルの高さから落下した場合の耐落下性
  • バスパワー駆動
  • サイズ:10.19×5.44×1.45cm
  • 重量:0.1 kg

価格と発売時期

CalDigit Tuff Nano Plus」は、CalDigitのウェブサイトで319.99ドルで販売中。標準で2年間の保証が付いており、カラーはチャコール・ブラックとロイヤル・ブルーの2色から選択できる。また、キャリングケースも同梱されている。

CalDigit Tuff Nano Plus colors
Source: CalDigit

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience