広告

CAME-TVがRED V-RAPTOR用カメラケージおよびキットを発売

CAME-TVがRED V-RAPTOR用カメラケージおよびキットを発売

CAME-TVは、RED V-RAPTOR用に特別に設計された新しいカメラケージをリリースした。また、このアクセサリーを中心に、Vマウントプレート、トップハンドル、ベースプレートが含まれる2つのキットを用意している。価格は298ドルから。

2021年9月に発売された「RED V-RAPTOR」。同社の8K VVフラッグシップモデルに、スタジオ向けエディション「V-RAPTOR XL 8K VV」が間もなく登場する予定だ。さらに、REDは同カメラの8K S35版を開発中であることを発表した。

オリジナルV-RAPTORのリギングソリューションは、すでに数社が提供している。GDU8SinnTiltaは、このカメラ用のハードウェアアクセサリーを開発した最初のメーカーの1つだ。最近では、Ignite DigiModern Film Toolsが加わった。そして今、CAME-TVもRAPTORカメラケージ、キット、リグを発売した。

Image credit: CAME-TV

CAME-TVRED V-RAPTOR用カメラケージ、キット、リグ

このエコシステムの中核となるのが、新しいCAME-TV RAPTORカメラケージで、トッププレートとボトムプレートが2枚のサイドプレートを介して接続された構造になっている。ケージはCNC加工されたアルミニウム製で、頑丈で軽量な構造になっている。

Image credit: CAME-TV

表面全体に1/4″-20と3/8″-16のマウントポイントがあり、カメラ本体に直接ネジ止めすることができる。トッププレートには、前面にコールドシューマウントと、V-RAPTORの冷却システムのための良好なエアフローを確保するための排気ガードを装備している。さらに、各サイドプレートの下部には、ARRIスタイルのロゼットを装備しており、追加のハンドルやその他のアクセサリーを取り付けるのに便利だ。

Image credit: CAME-TV

この新しいケージは、電源やリギング用のアクセサリーが追加された新しいCAME-TV RAPTORキットとリグのベースにもなっている。RAPTORキットには、カメラの電源ポートに直接差し込む6ピンLEMOケーブルが内蔵されたVマウントプレートが追加で付属している。このプレートはトッププレートの裏側にネジ止めされ、アクセサリーに電源を供給するための追加のD-Tap出力も提供する。

Image credit: CAME-TV

最後に、CAME-TV RAPTOR Rigは、V-RAPTORのための同社で最も完全なリギングソリューションだ。カメラケージ、後部Vマウントプレート、取り付け穴のある金属製トップハンドル、15mmロッドホルダーを2つ備えたクイックリリースベースプレート、長さ20cmのロッド2本が含まれている。

Image credit: CAME-TV

価格と発売時期

RED V-RAPTOR用の新しいCAME-TV RAPTORカメラケージ(238ドル)、キット(338ドル)、リグ(555ドル)は、メーカーサイトより購入可能。

詳しくは、CAME-TVのBlogをご覧いただきたい。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手