広告

キヤノンが5.7K 60fps フルフレーム グローバル シャッターと 4.5K 120fps Super35 イメージ センサーを発表

キヤノンが5.7K 60fps フルフレーム グローバル シャッターと 4.5K 120fps Super35 イメージ センサーを発表

キヤノンは、2 つの新しいカメラ センサーを発表した。最初のセンサーは、最大 120fps のフル センサー読み出しが可能な Super35 4.5K センサー。 2 つ目は、グローバル シャッター 5.7K フルフレーム センサーで、最大 60fps 5.7K 16:9 の読み出しが可能だ。 どちらの CMOS センサーも 6.4μm ピクセルを備えている。

大型のカメラ センサーを製造する企業は多くないが、キヤノンはその 1 つ。 最近、キヤノンは 2 つの新しいカメラ センサーを導入した。これは、今後のカメラに興味深い新技術をもたらすだろう。

Canon LI7080SA – Super35 4.5K 120fps センサー

発表された 2 つのセンサーの最初のものは、Canon LI7080SA という名前の Super35 サイズのセンサー。 解像度は 4536 x 2400 で、アスペクト比は 17:9 となっている。 画素サイズは6.4μm。 キヤノンは特に明言していないので、このセンサーにはローリングシャッター技術が搭載されると思われる。

Canon LI7080SA super35 sensor announced. Source: Canon

キヤノンは、センサーが高品質の4K60fpsビデオ録画を実現すると述べている。ただし、有効ピクセルの読み出しは、最大 120fps のフルセンサー (4536 x 2400) で利用できる。 センサーには、170 ピンのセラミック LCC (リードレス チップ キャリア) が付属している。 可視スペクトルのすべての色をキャプチャする標準の RGB フィルターのみが付属している。

Canon LI5030SA – フルフレーム 5.7K グローバルシャッターセンサー

新しく発表されたもう1つのセンサーCanon LI5030SAはよりエキサイティングで、解像度 5688 x 3336 ピクセル (18.97MP) のフルフレーム CMOS センサー。 アスペクト比は 16:9 から 16:10 の間。 ピクセルサイズは6.4μmで、キヤノンはセンサーが高ダイナミックレンジと低ノイズを実現すると述べている。

このセンサーの最も興味深い機能は、グローバル シャッター技術 (すべてのピクセルを同時に露光する) が搭載されていること。 ローリング シャッター (ピクセルをラインごとに水平方向に露光する) とは対照的に、グローバル シャッター センサーは、垂直線が速い動きでまっすぐにならなくなる「ローリング シャッター効果」の影響を受けない。

Canon LI5030SA full-frame global shutter sensor announced. Source: Canon

有効ピクセル読み出しは、最大 57.99 fps の 12 ビットでフル解像度 (5688 x 3336) で利用できる。 5.7K 16:9 モード (5688 x 3240) では、最大 60fps の読み出しが可能。 センサーには、さらにデータを送信するための 182 ピン セラミック LCC (リードレス チップ キャリア) が付属している。

センサーには、さまざまな種類のアプリケーション用に各種フィルターを装備できる。

  • RGB – 可視光を色でとらえる標準的なフィルター
  • Mono – 光の強さだけをとらえる単色フィルター。極端に光量の少ないアプリケーションに適している。
  • RGB-IR (LI5030SAI) – 可視光と近赤外光を同時に取り込むことができる交通監視カメラや産業用カメラに適している。
  • ネイキッド (LI5030SAN) – マイクロレンズやカラーフィルターがなく、電子顕微鏡やX線検出カメラに適している。

キヤノンのグローバルシャッターカメラがより手頃な価格で登場?


新しいセンサーを搭載したカメラが期待されるが、特にフルサイズGSセンサーにより、より多くのカメラでグローバルシャッターセンサーが搭載されるだろう。

私の記憶違いでなければ、現在、最も手頃な価格の「大型」グローバルシャッターセンサーカメラは、RED KomodoとZ CAM E2-S6Gの2機種だ。どちらのカメラも現在5,995ドルで販売されている。もう一つの選択肢は、中古のソニーF55で、今Ebayで約4,000ドルから購入できる。グローバルシャッターセンサーのダイナミックレンジを知りたい方は、RED Komodo Lab Testをご覧いただきたい。

キヤノンが近い将来、この新しいセンサーを搭載した、より手頃な価格のグローバルシャッターカメラを発売するかどうか、興味深い。現在、キヤノンの旧型グローバルシャッターセンサーは、EOS C700 PLマウントカメラにしか搭載されていない。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手