キヤノンがEOS 90D DSLR と EOS M6 Mark II ミラーレスカメラを発表 - クロップなし4Kビデオに対応

2019.9.1
キヤノンがEOS 90D DSLR と EOS M6 Mark II ミラーレスカメラを発表 - クロップなし4Kビデオに対応

キヤノンはデジタル一眼レフ(DSLR)カメラとミラーレスカメラの2つの新しいカメラを発表した。 EOS 90Dは、APS-CセンサーとEFマウントの新しいミッドレンジDSLR また M6 Mark IIは、EF-Mマウントの新しいミラーレスカメラだ。両方のカメラは、32.5メガピクセルセンサーで最大30fpsのクロップなしの4K UHDビデオを収録できる。デュアルピクセルAFも搭載される。

New Canon EOS 90D and EOS M6 Mark II. Source: Canon

またこれらのカメラの他に、EOS RおよびEOS RPカメラに採用されているRFマウントの新しいレンズも発表されたが、新レンズについては別の記事で詳しく紹介する。この記事では、EOS 90DとEOS M6の2つの新カメラについて解説する。

EOS 90D

EOS90Dは、EFマウントを備えたミッドレンジAPS-Cデジタル一眼レフカメラで、2016年に発表された80Dの後継モデルとなる。

新しいセンサーは、1.6倍のトリミングで同じAPS-Cフォームファクターを維持しているが、解像度は80Dでの24.2メガピクセルから32.5メガピクセルに増えている。また新しいDIGIC 8イメージプロセッサーが搭載された。5481ポイントのデュアルピクセルCMOS AFも採用されており、ビデオ撮影にも信頼性の高いオートフォーカスを実現している他、瞳検出AFも追加している。 ISOの最大値はフォトで25600、ビデオで12800となっている。

New Canon EOS 90D. Source: Canon

ビデオ機能も大幅にアップグレードされた。 80DはフルHD解像度で60fpsが最大だったが、90DはUHD 4K(3840 x 2160)で最大29.97 fps、フルHD(1920 x 1080)で最大120 fpsで収録できる。大きな進化は、UHDビデオ撮影時、クロップされないことだ。従ってセンサーの幅と高さ全体を使用して、DSLRカメラでUHD4Kビデオを記録できる。

なお明確な情報は提示されていないが、90DとM6 Mark IIはどちらも8ビット4:2:0で4Kと1080pを記録できると想定される。

New Canon EOS 90D. Source: Canon

90Dカメラ本体の設計の面では革命というほどのものは無く、80Dと非常によく似ている。背面のボタンとダイヤルホイールのみがわずかに変更された。また、新しい8ウェイマルチコントローラージョイスティックやバリアングルタッチスクリーンLCD、右上のモノクロステータスディスプレイ、光学ファインダー、および内蔵フラッシュも装備されている。

EOS 90Dは現在予約注文が可能で、本体価格はオープン。実勢価格は16万円前後(税別)。

New Canon EOS 90D in use. Source: Canon

EOS M6 Mark II

キヤノンがEF-MマウントでAPS-Cミラーレスラインを更新したのは、RFマウント導入後だ。従来のEOS M6は2017年2月に発表された(記事はこちら)。 2019年7月、シグマはキヤノンEF-Mマウント用に3本のプライムレンズを発表し、このマウントに久々に光が当たった。互換性のない2種類のミラーレスマウントを同時に維持するのはメーカーにとっては効率が悪いし。消費者にとっても分かりにくい。 EF-Mマウントの新規ユーザーがRFカメラにアップグレードするのは難しく、レンズも買い替える必要がある。

EOS M6 Mark IIは、非常にコンパクトなレンジファインダースタイルのカメラで、新しいEOS 90Dと同じイメージセンサーを共有しているようだ。解像度も従来のM6が24.2メガピクセルだったのに対し、 M6 Mark IIでは32.5メガピクセルになっている。また、DIGIC 8イメージプロセッサーも搭載している。 ISOの最大値は、フォトで25600、ビデオで12800となっている。

New Canon EOS M6 Mark II. Source: Canon

このカメラは、オートフォーカスで最大14fps、18メガピクセルの解像度で最大30fpsのRAW静止画を連写できる。 M6 Mark IIは5481ポイントのデュアルピクセルCMOS AFも採用しているため、ビデオのオートフォーカスも良好だ。デュアルピクセルAFが最終的にすべての記録モードで使用できるようになることを期待したい。

New Canon EOS M6 Mark II. Source: Canon

従来のM6はフルHD解像度で60fpsが最大だったが、M6 Mark IIはUHD 4K(3840 x 2160)最大29.97 fps、フルHD(1920 x 1080)で最大120 fpsで記録でき、クロップもされない。また、クリーンHDMI出力とマイクジャックも用意されている。 BluetoothとWi-fi接続も使用可能。正確なビットレートやコーデックに関する詳細情報はまだないが、4:2:0/8ビット/H.264になると予想される。

EOS M6 Mark IIには、3.0インチのタッチスクリーンLCDが搭載されており、180°まで傾斜できる。 なお本体にビューファインダーは搭載されていない。 カメラのホットシューを介して接続するEVF-DC2電子ビューファインダーは、レンズキットで購入した場合カメラに同梱される。 それ以外の場合は、個別に購入できる。

New Canon EOS M6 Mark II in use with the detachable EVF. Source: Canon

キヤノンEOS M6 Mark IIミラーレスカメラは現在予約注文が可能で、本体価格はオープン。実勢価格は12万円前後(税別)となっている。

キヤノンのWebさいとはこちら。

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する