Crack Light - 小型防水LEDライト

2019.3.19
Crack Light - 小型防水LEDライト

Blind Spot GearはCrack lightをKickstarterに登録した。これは49個のデイライト(6000K)LEDを搭載する小さな照明器具で、USBコネクターから給電でき、防水機能を持つ。調光も可能で、基本的に様々な場所に取付けることができる。

Blind Spot は、スコットランドに拠点を置くカメラアクセサリーメーカー。タイルライト、スコーピオンライト、あるいは多機能バッテリーマウントのPower Junkieなど、過去5回クラウドファンディングキャンペーンを行った実績がある。

Crack lightの概要

Crack lightは、49個のLEDを備えた小型の防水照明器具だ。このライトは本当に小さく、パネルはスマートフォンほどの大きさで、たった19グラムの重さしかない。(付属品不使用時)。パネルは柔軟性があり、取り付け場所に合わせて曲げることができる(取り付けの詳細については後述)。

Crack Light – Very small and flexible

Crack lightは昼光色LEDのみで構成されているため、色温度は6000Kに固定されている。従って色温度の変更にはゲルが必要だ。 LEDパネル自体は、韓国の企業PROFOUNDと共同で昨年開発されたもの。フルサイズUSBコネクタを持ち、直接USB電源に接続して使用することができる。また調光器に接続するとオン/オフの他、無段階に調光できる。接続はフルサイズのUSBコネクタに差し込んで行うが、同社はキャンペーン終了後、各種のアクセサリーを用意する予定と述べている。同社はUSBアダプタ(マイクロUSB、USB-C、lightningコネクタなど)やUSBハブも用意する予定だ。

Crack Light dimmer

Crack lightの取り付けはさまざまな方法で行うことができ、説明のビデオもある。 GoProマウントシステムを使用すると、安価で柔軟性のある使い方ができる。白いタック、マジックテープ、またはゴムバンドなどでも固定できる。

https://www.youtube.com/watch?v=VDgJ5Piqf-c&feature=youtu.be

主な仕様

  • 光源:高CRI LED(5V)
  • ビーム角:120°
  • 色温度:デイライト(SGD)6000K
  • CRI: 95(R9、R12:90)
  • TLCI: 97
  • 測光データ: 155ルクス/1m
  • 調光:3-100%連続(ちらつきなし)
  • 電源:外部バッテリー(5V USB)
  • 重量:19g(ライトシートのみ)

Kickstarterでは、早期予約価格で約40ドルから。 Kickstarterキャンペーン終了後の価格は60ドルになる。調光器付きは、早期予約価格で約75ドル(通常価格は106ドルになる)。同社は2019年7月中に予約分を出荷する予定だ。

Blind Spotはクラウドファンディングキャンペーンで実績があり、Crack lightはすでに完成しているようだ。しかしKickstarterは店ではなくクラウドファンディングなので、一定のリスクがあることには注意いただきたい。

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する