映像素材の管理ソフトKynoが25%値下げ

映像素材の管理ソフトKynoが25%値下げ

ドイツのアプリケーションソフトウェア製作会社Lesspian Softwareは映像素材管理ソフトKyno(カイノ)を発売しているが、このほどその価格を25%値下げした。ただし、これは1月末までの期間限定とされている。

LesspainのKyonはOSX上で動作し、映像素材のレビュー、ソート、ラベリング、トリミング、トランスコードなど多くの機能を持つ映像素材の総合的な管理ソフトで、ひとつのソフトウエアでこれらの機能全てを持っている。このソフトウエアがリリースされて以来、使い易さとユーザーフレンドリーなインターフェースにより、多くのユーザーに支持されてきた。

Kyno

従来の価格は159ドルで、単一機能しか使用しないユーザーには必ずしも最適ではないかもしれないが、この中の幾つかの機能を使用するなら、購入する価値はあるだろう。あるいは、毎日多くの映像素材を扱ったり、アーカイブしてある素材を管理したり、またあるいは撮影した映像素材にメタタグを付けて管理したいと考えているなら、価値のある買い物と言えるだろう。

このKynoが現在25%ディスカウントの119ドルで販売されている。プロはもちろん、セミプロでもこの価格なら購入するチャンスだ。ただし、この価格は1月末まで。

KynoのWebページはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する