DJIがMini 2のファームウェアをアップデート

DJIがMini 2のファームウェアをアップデート

DJIは、Mini2ドローンの新しいファームウェアアップデートをリリースした。DJIスマートコントローラーと最適化されたジンバルFPVモードのサポートを追加する。

DJI Mini 2は、2020年11月に発売された、折りたたみ式の軽量で非常にコンパクトなMavic Miniと同様のサイズのドローンだ。今年初めの最新のファームウェアアップデート以降、最大UHD4K/30fps、2.7K/60fpsおよびRAW画像を記録できる。

ドローン機能をさらに改善するため、DJIはいくつかの新機能を含む新しいファームウェアアップデート(v01.03.0000)をリリースした。

DJIスマートコントローラーに対応

今回のファームウェアアップデートの最大のポイントは、おそらくDJIスマートコントローラーに対応したことだろう。ユーザーはスマートフォンをリモコンに接続する必要がなくなる。DJIスマートコントローラーの内蔵ディスプレイは5.5インチで、明るさは1000cd /m²、解像度は1080P。

Image credit: DJI

DJI Mini 2をスマートコントローラーで操縦するためには、最新のドローン本体のファームウェア(v01.03.0000)と、最新のDJI Flyアプリおよびスマートコントローラーファームウェア(v01.01.00.58以降)をインストールする必要がある。

最後に、Mini2の他の機能も改善されている。

  • 最適化されたジンバルFPVモード
  • バッテリーの最適化された自動放電プロセス。詳細については、DJI Mini2ユーザーマニュアルを参照。
  • 飛行の安定性が向上し、コンパスのキャリブレーションプロンプトの量が大幅に削減された。

残念ながら、Mini2がDJI FPVドローン(レビューはこちら)で導入され、非常に直感的な飛行制御を可能にするモーションコントローラーに対応するかどうかについての情報はない。.

価格と発売時期

Mini 2、Smart Controller、およびFly Appのこのファームウェアアップデート(v01.03.0000)は、すべて現在入手可能。更新するには、スマートフォンを付属のリモコンに接続し、DJI Flyアプリを起動して、ドローンを更新する。

詳細については、こちらのDJIのWebサイトを参照。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する