FilmConvertがソニーFX9用カメラパックをリリース

FilmConvertがソニーFX9用カメラパックをリリース

FilmConvertは、ソニーFX9用の新しいカメラパックのリリースを発表した。 FilmConvertの他の製品と同様に、このカメラパックも無料でダウンロードでき、FilmConvert ProおよびFilmConvert Nitrateと互換性がある。

FilmConvertFX9_Featured

FX9FilmConvert カメラパック

FX9はIBC 2019での導入以来、非常に人気のあるカメラだ。FS7の上位機種にあたり、6Kフルフレームセンサー、優れたオートフォーカス機能、デュアルネイティブISO(800および4000 ISO)、 10ビット4:2:2内部記録、将来の16ビットRAW出力など、多くの機能を搭載している。詳細については、FX9のレビューを参照いただきたい。

FilmConvertチームは、対応するカメラのリストを常に更新しており、今回、同社はFX9用の新しいカメラパックを導入した。このカメラパックはFilmConvert ProおよびFilmConvert Nitrateプラグインと互換性がある。 FilmConvert Nitrateの詳細については、こちらの記事を参照いただきたい。なおプラグインを購入すると10%の割引を受けることもできる。

FilmConvert製品は簡単に使用できる。ユーザーが行うのは、プラグインをダウンロードし、ウェブサイトでダウンロードしたいカメラプロファイルを選択し、それをインストールするだけでよい。これにより、希望するフィルムエミュレーションの本格的なルックを得ることができる。

また、既にFX9で撮影した映像をグレーディングした後でも、カメラパックをインストールしても、現在のプロジェクトのグレーディングが影響されることはない。次回NLEを再起動すると、ドロップダウンメニューに追加のプロファイルが表示される。

価格と発売時期

FilmConvertカメラパックは無料でFilmConvert Webサイトからダウンロードできる。

なお、 GoPro Hero 8、DJI X7、X5S、およびキヤノンの新しいカメラ用にも、対応するFilmConvertカメラパックがまもなくリリースされる予定。

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

SONY PXW-FX9(本体のみ)

画像のレンズは付属しません

 

 

SONY PXW-FX9K(キットレンズ付属)

 

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する