広告

ソニー18-110mm F4レンズハンズオン-Eマウントの軽量電動ズーム

昨日、ソニーの18-110mm F4 super35mm対応レンズ、SELP18110Gの発表をお伝えしたが、早速ハンズオンの印象をお伝えしよう。

S5やFS7のユーザーにとって、18mmというワイドレンズは、待ち望んでいたレンズだ。このレンズは18-110mm(35mm換算では27-167mm)のズームレンズで、F4一定。この性能を持ちながら、重さは僅か1105gと、実に軽量だ。

主な特徴

  • 18-110mm(35mm換算:27-167mm)
  • ズーム全域でF4一定
  • SMO(Smooth Motion Optics)機構により、フォーカスや光軸のシフトを減少
  • ズームリングの回転方向を変更できる
  • レンズの三脚アタッチメントを簡単に取り外しできる
  • シャッター式レンズカバーを兼ねたフード

価格は$4,500程度で、12月発売予定。(海外)

国内は未定。

ソニーヨーロッパのプレス発表はこちら

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する