InovativeのScout NXT - チェックインして飛行機に積めるカート

NAB 2017で InovativはScout NXTを発表した。 これは、Scoutシリーズのカートの中で安価なベースモデルで、ツール不要で折りたたみできるので、運搬にも便利だ。

高価な機材を大量に運搬する場合、特に頻繁に移動する場合は、InovativのScout NXTカートが理想的だ。モジュラーデザインのアルミカートで、重量のある機材も積むことができ、持ち運びが容易で、折りたたむこともできる。

Scout Next

汎用のホイールシステムを使用することで、Scout NXTは、人気のScout Evoよりも1,000ドル安く設定されている。ただ上位モデルに付いている高さ調節機能は備えていない。しかし、Scout NXTのモジュラー設計は、部品をアップグレードすることにより、Evoの機能を持たせることも可能。オプションモジュールには、カメラマウント、スタンドサポート、モニターアームなどがあり、自分のニーズに合わせて変更することができる。

ツール不要で折りたたみができる設計になっており、折りたたむと厚さ18cm、重さ32.5kgで、飛行機にチェックインすることもできるし、クルマに積む場合も場所を取らない。

折りたたみできる構造ながら、Scout NXTはかなりの重量の機材を積むことができる。136kgの耐荷重なので、実に多くの機材を積める。しかし、もっと多くの機材を積む必要があるユーザーには、最大負荷容量544kgのRanger やEchoが用意されている。 Inovativによれば、同社のカートは一般的なものより約30%軽いと述べている。

Scout NXTはジンバルオペレーター、DIT、フォトグラファーなど、多くの重い機材を運搬する必要なユーザーにとって、最適なソリューションと言える。航空機用アルミを使用しており、軽量で頑丈なので、安心して高価な機材を置いておくことができるし、持ち運びが可能なので、目的地でもフルに活用できる。

Scout NXTは、31インチの小型モデルの場合は1,965ドル、上記のビデオの37インチバージョンの場合は2,100ドル、42インチモデルの場合は2,365ドルとなっている。現在は予約注文を受け付けている。詳細については、同社のWebサイトを参照いただきたい。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する