Insta360がInsta360 Proシリーズのアップデートを発表

Insta360がInsta360 Proシリーズのアップデートを発表

Insta360は、先日のInsta360 ONE Xカメラの導入に続き、AdobeMAX会議でProカメラシリーズのアップデートを発表した。これにより、4Kx 4K180°の撮影が可能になり、Insta360 ProPro2は、単一の視点から360°と180°の映像を撮影することができるカメラになる。新しいワークフローは、Extensionを介してPremiere Proで編集ができる。

アップデートされたInsta360 Proでは、1つの位置から180°と360°の撮影を同時に行うことができる。撮影のプロセスは変わらないが、360°で撮影し、ポストプロダクションで、180°3D画像を分離する。結果は4Kx4Kになる。

ポストプロダクションでのワークフロー

180°の映像はInsta360独自のStitcherソフトウェアまたはPremiere Proプラグインで編集できる。インポート時には、180°3D設定に切り替えることもできる。つまり、180°3D映像を作成するのに必要な素材だけがインポートされる。 Stitcherでのワークフローを使用すると、映像を自動的にステッチし、編集に適した標準の180°VRフォーマットに書き出すことができる。

Premiere Proを使用すると、180°の3D機能が既存の「ステッチなし編集」ワークフローに追加され、360°のフッテージと同じように機能する。編集はプロキシを使って作業することができる。完成した映像がどのように見えるかを、実際にステッチして書き出すことなくプレビューできる。その後、編集が終了すると、ステッチングはエクスポート時に実行される。

 

以下は新しい機能の概要。

  • Insta360 ProとPro 2の180°と360°同時撮影
  • 4K×4K
  • 最初に360°でを撮影し、後で180°映像を作成
  • 180°に必要な映像だけをインポート
  • Premiere Proと「ノーステッチ編集」ワークフローへの統合

このソフトウェアは、今月後半に無料でアップデートされる予定。

 

関連商品

Insta360 ONE X 5.7K 360度動画 手ブレ補正機能FlowState搭載 360度カメラ CM448 【国内正規品】

Insta360 ONE 360度 全天球 アクションカメラ, 24MP (7K) 写真 4Kビデオ 超広角 魚眼 レンズ iPhone 6/7/8/X シリーズ 【国内正規品】

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する