Laowaが17mm f/4 Zero-Dを発表 - 富士フイルムGFXカメラ向け最広角レンズ

Laowaが17mm f/4 Zero-Dを発表 - 富士フイルムGFXカメラ向け最広角レンズ

Laowaは、富士フイルムGFXラージフォーマットセンサーカメラ用の世界最広角のレンズ、 17mm f / 4 Zero-Dを発表した。35mm換算で13mmに相当し、 113°の画角を持つ。またゼロに近い歪みを特長としている。フィルター径86mmのフィルタースレッドも用意されている。現在予約注文が可能で、8月中旬から出荷を開始する予定。価格は1,199ドル。

Laowa 17mm f/4 Zero-D for GFX. Source: Venus Optics

Laowaは、中国のレンズメーカーVenus Opticsのブランドで、ユニークなレンズを開発することで知られている。昨年の夏にレビューしたLaowa 24mm f / 14マクロプローブレンズもその一つだ。今回発表された17mm f / 4 Zero-Dは、富士フイルムのラージフォーマットセンサーカメラGFXに対応する超広角レンズで、これもまたユニークなレンズだ。

17mm f / 4 Zero-Dレンズの概要

Laowa 17mm f/4 Zero-D for GFX. Source: Venus Optics

このレンズが発表される前は、GFXカメラ用の最も広角のレンズはフジノンGF 23mm f / 4だった。 GFXカメラのセンサーサイズは0.79倍のクロップファクターになるので、フルフレームでは18mm近くに相当する。これでもかなり広いレンズだが、17mm f / 4 Zero-Dは13mm(35mm換算)で、さらに広角になっている。

Laowa 17mm f/4 Zero-D field of view compared with FUJINON 23mm. Credit: Jonas Rask

前述したように、新しいLaowa 17mm f / 4 Zero-Dは、GFX(Gマウント)ミラーレスカメラ用の世界最広角のネイティブレンズだ。これに加え、Zero-Dという名称が示す通り、レンズの歪はごくわずか(ゼロに近い)だ。 113°という非常に広い画角を考えると、これは実に驚異的なことだ。

Laowa 17mm f/4 Zero-D for GFX sample photo. Credit: Dylan Goldby

同社の他の広角レンズ同様、この17mm f / 4も完全なマニュアルレンズとなっている。また最短合焦距離は20cm。このレンズは5枚の絞り羽根を持っており、心地よいスターレンダリング(10ポイントの星)を生成する。 同社は、Laowa 17mm f / 4がフレームの中央だけでなく端の方でもシャープで高解像度な映像を実現すると述べている。 GFX 100カメラの102メガピクセルセンサーと組み合わせると、フレーム端のディテールはよく出ている。

Laowa 17mm f/4 Zero-D for GFX sample photo. Credit: Jonas Rask

我々映像クリエーターにとって、明るい環境で撮影する場合、NDフィルターが不可欠だ。ミラーレスカメラでは、多くの場合フロントにフィルターを装着するが、超広角レンズではこれができないケースが多い。 しかしLaowa 17mmレンズには86mmのフロントフィルタースレッドが用意されており、この点もしっかり考えられている。

Laowa 17mm f/4 Zero-D for GFX has a front filter thread. Source: Venus Optics

Laowaは、このレンズ用に100mm幅のフィルターで使用する磁気フィルターホルダーも用意している。最大2枚のフィルターを重ねることができ、どの回転角度でもケラレは発生しない。磁気フィルターホルダーは9月上旬にリリースされる予定。

Laowa 17mm f/4 Zero-D for GFX will get a 100mm filter holder. Source: Venus Optics

17mm f/4 GFX Zero-Dの主な仕様

  • 焦点距離:17mm(13mmフルフレーム相当)
  • 最大絞り:f / 4
  • 最小絞り:f / 32
  • 画角:113°
  • フォーマット:ラージフォーマットセンサー対応
  • レンズ構造:14群21枚
  • 絞り羽根数:5枚
  • 最短合焦距離:20 cm
  • 最大倍率:1:3.6(0.27x)
  • フォーカスモード:マニュアルフォーカス
  • フィルター径:86mm(または100mm磁気フィルターホルダーシステム)
  • 寸法:88 x 124.5 mm
  • 重さ:829g
  • マウント:富士フイルムGマウント

Laowa 17mm f/4 Zero-D for GFX – MTF Chart and Lens Construction. Source: Venus Optics

Laowa 17mm f / 4 GFXレンズは現在予約注文可能で、8月中旬から出荷が開始される予定。価格は1,199ドル。ちなみに、フジノンGF 23mm f / 4レンズ(オートフォーカスあり)は2,599ドルとなっている。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する