ImageVisionがLitra Pro(リトラプロ)を発表 - 機能が充実した小型LEDライト

ImageVisionInterBEE2018で小型のLEDライト、Litra Pro(リトラプロ)を発表した。フルスペクトルのコンパクトLEDライトでオプションも充実している。

Litra Proはケットに入るフルスペクトルのコンパクバイカラーLEDライトで、フォトグラファーやビデオグラファーを対象にしている。その特徴は、小型ライトながら高品質のライティングを提供するほか、スマートフォンからのコントロールや充実したアクセサリーを用意していること。プロの撮影にも対応できる小型LEDライトだ。

下はYouTubeの同社のプロモーションビデオ。LitraProは耐水性にも優れ、最大90フィートの防水性を備えている。またLitraProはバイカラーで、3000Kから6000Kまで連続的に色温度を変更可能。更に光量の調節も可能でパーセンテージで聴講できる。本体には5つのボタン、1つの電源スイッチと+/-ボタンがあり、色温度と光量を調整する。また小さなディスプレイに現在の設定が表示される。

右側にはUSB充電ハッチがあり、左下には1/4インチの取り付けネジがある。 光量は最大1200ルーメン。 LitraProには、ポーチ、USB充電ケーブル、ドームディフューザー、コールドシューと GoPro用マウントが付属する。

特筆できるのは、光量と色温度がBluetooth経由でスマートフォンからコントロールできること。ライトのオン/オフやブラックアウトはできないが、スムースなコントロールが可能だ

下は主な仕様。

・全光束 – 1200 ルーメン
・演色性 – >95
・色温度 – 3000K-6000K
・照射角 – 70°
・充電方法: USB
・三脚ネジ穴:1/4 X2 ( 側面・底部)
・本体寸法 – 70mm X 50mm X 30mm
・本体重量 – 170g Accessories

アクセサリー

LitraProのアクセサリーは下のようなものが用意されている。

  • ソフトボックス
  • バーンドア
  • カラーフィルター
  • コールドシューボールマウント

価格は実売で3万円程度、発売は今月から。

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する