NANLITEがForza 300BバイカラーLEDライトを発表

NANLITEがForza 300BバイカラーLEDライトを発表

NANLITEは、Forzaラインナップに新しいForza300Bを追加した。Forza300BはバイカラーのCOB LEDライトで、2700Kから6500Kまで可変でき、5600Kで1メートル離れた最大照度は37440ルクスとなっている。

中国の照明機器メーカーNANLITEは、2019年11月にFS-200を発売している。(Forza 500 のレビュー記事はこちら

今回、同社は、そのラインナップに追加して新しいバイカラーライトForza300Bを発表した。

Forza 300Bの概要

Forza 300Bは、デザインがForza200やForza500などと非常によく似ている。

NANLITE Forza 200 on the left, 300B in the middle, and 500 on the right. Image credit: NANLITE

Forza 300Bは消費電力が300WのCOB LEDライトで、32.8 x 22.6 x11.9cm、重量は約2.3Kgと非常にコンパクトかつ軽量にできている。ただし、Forza LEDライトは外部にバラストが必要で、これは約2.8Kgの重量で14.0 x 12.5 x45.5cmの大きさだ。

Forza300Bは昨年発表されたForza60Bに次ぐバイカラーLED照明で、2700Kから6500Kまで可変できる。

Image credit: NANLITE

Forza 300Bは最新のLEDライトと同様に0から100%まで調光でき、リフレクターを使用すると1メートルの距離で37440ルクスに達する。同社によれば、ライトのCRI / TLCIは98/97で、ほぼ完璧な演色性を実現している。

なおForza 300Bには、ライトモディファイアやソフトボックスなどを取り付けるためのBowensSマウントが組み込まれている。

Image credit: NANLITE

バラスト

ライトヘッド自体にコントロール部は無い。基本的には内蔵ファンを組み込んだCOBチップ搭載ライトだ。電源供給およびコントロールはバラストで行い、小さなLCDが付いている。バラストには2つのノブがあり、1つは調光用、もう1つは色温度用で、メニューナビゲーションを行う。

メニューはCCTボタン、エフェクトボタン(12のエフェクトが内蔵されている)、メニューボタン、および誤操作防止用のロックボタンで操作は簡単だ。付属のリモコンでバラストをコントロールすることもできる。

バラストは、主電源または2つの14.8VVマウントバッテリーを介して電力を供給する。 2つの130WH Vマウントバッテリーを使用すると、フルパワーで約49分使用できる。

バラストにはDMX / RDM接続ポートがあり、既存の照明システムに簡単に統合できる。また、ファームウェアアップデート用のUSBポートも用意されている。

Image credit: NANLITE

価格と発売時期

NANLITE Forza300Bはまもなく899ドルで発売される予定。バラスト、WS-RC-C1リモコン、ライトスタンドクランプ、ヘッドケーブル、電源コード、リフレクターが同梱されケースに入っている。

NANLITEのウェブサイトはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する