広告

ニコン、「NIKKOR Z 85mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 26mm f/2.8」レンズを開発中

ニコン、「NIKKOR Z 85mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 26mm f/2.8」レンズを開発中

ニコンは最近、ミラーレスカメラ用の2本の新しいレンズ、NIKKOR Z 85mm f/1.2 SとNIKKOR Z 26mm f/2.8を開発することを発表した。85mm f/1.2 Sは、Sラインの一部として、ニコンのフラッグシップポートレートレンズの1つとなり、印象的な画質を提供する。一方、非常にコンパクトで軽量な26mm F2.8「パンケーキ」レンズは、ストリート写真や一日中カメラを持ち歩きたいときに最適なプライムレンズとなるだろう。これらのレンズについて、これまでに判明していることをレポートする。

ニコンは、ミラーレスカメラ「NIKKOR Z」用のレンズを一定のペースで発表・発売し続けている。興味深いのは、NIKKOR Z 58mm f/0.95 S NoctのようなSラインに属するハイエンドレンズだけにフォーカスしているわけではなく、NIKKOR Z 17-28mm f/2.8やコンパクトなNIKKOR Z 40mm f/2など、手頃な価格のレンズも多く開発している。ある意味、ニコンはプロとアマチュアの両方のコンテンツクリエイターを対象としている。

Nikon NIKKOR Z 85mm f/1.2 S and 26mm f/2.8. Image credit: Nikon
Nikon NIKKOR Z 85mm f/1.2 S and 26mm f/2.8. Image credit: Nikon

ニコン NIKKOR Z 85mm f/1.2 SとNIKKOR Z 26mm f/2.8

今回ニコンは、プロユーザー向けの「NIKKOR Z 85mm f/1.2 S」と、より手頃な価格の「プロシューマー」レンズとなる「NIKKOR Z 26mm f/2.8」の2本のレンズを発表した。ソニーの最新のFE 300mm f/2.8 G Master OSSの発表と同様に、これら2つの新しいニコンレンズについての情報はほとんどない。

その名前が示すように、NIKKOR Z 85mm f/1.2 Sは、Sラインのハイエンドプライムおよびズームの一部だ。そのため、ARNEOコーティング、高速で静かなAF性能、およびユーザー割り当て可能なコントロールリングを特徴とすることになる。

非常にコンパクトなNIKKOR Z 26mm f/2.8は、ニコンZカメラ用の最もコンパクトで軽量なプライムレンズの1つとなる。フルサイズセンサーをカバーしているので、すべてのニコンのミラーレスカメラと互換性がある。また携帯性に優れたレンズだ。

価格と発売時期

この記事を書いている時点では、両方のレンズの価格や入手性に関する情報はない。詳細が分かり次第、追記したい。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手