パナソニックがLUMIX S 85mm F1.8 Lマウントレンズを発表 - 50mm、35mm、 24mmも近く発売

パナソニックがLUMIX S 85mm F1.8 Lマウントレンズを発表 - 50mm、35mm、 24mmも近く発売

パナソニックは、Lマウント対応の4本の新しいプライムレンズセットのうち、LUMIX S 85mmF1.8を導入する。50mm / 35mm / 24mm(すべてF1.8)は近い将来に予定されている。さらに、LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6ズームも発表された。

LUMIX Sプライムレンズの新しいラインアップはすべて同じコンパクトサイズ、ほぼ同じ重量、同じリング位置を共有しているため、たとえばジンバルでの撮影時にレンズを交換しても再調整する必要がない。 4本のレンズすべてが同じF1.8の明るさとなっている。

LUMIX S 85mm F1.8
Panasonic LUMIX S 85mm F1.8 lens. Image credit: Panasonic

LUMIX S 85mm F1.8プライム

新しいフルフレームプライムレンズセットの最初のものは、LUMIX S 85mmF1.8プライムだ。レンズ構成は、色収差の低減に有効な2枚のED(超低分散)レンズを含む、8群9枚で構成されている。絞り羽根は9枚のブレードを備えており、滑らかな円形のボケを表現できる。

LUMIX S
Panasonic’s new fast L-mount prime lenses. Image credit: Panasonic

さらに、これらのレンズは、写真用レンズをビデオ撮影で使う場合の弱点であるブリージングを最小限に抑えるとしている。したがって、LUMIX S 85mm F1.8は、写真とビデオの両方に適したレンズと言える。

4本のレンズはすべて、67mmのフィルター径となっている。各レンズには、レンズキャップ、リアレンズキャップ、レンズフードが付属している。

手振れ補正機能やアイリスリングは非搭載

ただし、このレンズは手ぶれ補正(IS)は備えておらず、専用のアイリスリングも持たない。これは、ビデオを撮影する場合、考慮する必要がある。しかし、サイズと重量が共通の4本のレンズセットは魅力的だ。

AF switch
Panasonic LUMIX S 85mm F1.8 lens. Image credit: Panasonic

これらのレンズはオートフォーカス機能を持ち、レンズ本体にオン/オフスイッチを持つ。また防塵防滴対応もされており、-10°Cまで対応できるとしている。

LUMIX S 85mmF1.8の仕様は次のとおり。

  • レンズ構成:8群9枚
  • マウント:Lマウント
  • 絞り羽根: 9枚
  • 最短合焦距離:0.8m
  • 最大倍率:0.13倍
  • 対角画角:29°
  • フィルターサイズ:67mm
  • 長さ:約82mm
  • 重量:約355g(レンズキャップ、リアレンズキャップ、レンズフードを除く)

LUMIX S 70-300 F4.5-5.6ズーム

このズームレンズは開発中で、もちろん、上述のプライムレンズよりもはるかに大きくて重くなるだろう。同社のロードマップには、残り3本のプライムレンズや、このズームレンズの発売時期は記されていないが、2021年になると思われる。

価格についてはまだ発表されていない。

Link: Panasonic

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する