PortKeysがBM5モニター用Bluetooth モジュールを発表 - BMPCC4K/6Kをワイヤレスコントロール

PortKeysがBM5モニター用Bluetooth モジュールを発表 - BMPCC4K/6Kをワイヤレスコントロール

フィールドモニターのメーカーPortKeysは、同社のBM5フィールドモニター用の新しいBluetoothモジュールを発表した。このアクセサリーはBM5の背面に直接取り付け、ブラックマジックデザインの BMPCC 4K / 6Kカメラをワイヤレスでコントトールする。

PortkeysBluetoothModule_Featured

BM5BM5 IIモニター

今年の初め、PortKeysはカメラを制御できるBM5フィールドモニターをリリースした。 PortKeysのBM5は5インチの1080P WLEDタッチスクリーンディスプレイで、HDMIとSDI入力、およびクロスコンバージョン機能を持つSDI出力を備えている。ソニーの NP-Fスタイルバッテリーで電源供給し、BM5の電源出力からダミーバッテリーを介してカメラに給電できる。また、モニターのLemoポートを使用し、外部バッテリーから電源を供給することもできる。

BM5の最大輝度は2000nit(最新のBM5 IIモニターは2200nit)で、太陽光下でも視認性が良い。筐体はアルミニウム製で、重量は350グラム。

PortKeysBM5_Featured

モニター機能は非常に多才で、3D LUTモニター、波形/偽色/ゼブラ、ピーキングとズーム、HDRサポート、フレーミングガイド/グリッド/アスペクトなどのモニタリングが可能。

BM5の利点は、499ドルという低価格もそうだが、モニターの背面にある制御ポートにある。モニターをカメラに接続すると、REC Start/Stop、ISOの変更、フォーカスなど、さまざまな機能をコントロールできる。ZCam E2をはじめ、ソニー、キヤノン、パナソニックのカメラと互換性がある。そして今回PortKeysは、BM5にBluetoothモジュールを導入した。

PortkeysBluetoothModule_01

Image credit: PortKeys

BM5モニター用PortKeys Bluetoothモジュール

PortKeys の新しいBM5 / BM5 II用Bluetoothモジュールは、モニターの背面に直接取り付けることができ、BM5のスクリーンからワイヤレスで BMPCC 4K / 6Kを制御できるようになる。 コントロールできる機能は下のリストの通り。

PortkeysBluetoothModule_02

Image credit: PortKeys

またPortKeys Bluetoothモジュールは、ソニーα7II /α7III /α7RIV /α9カメラや、Tilta Nucleus-N / Mのフォローフォーカスにも対応している。残念ながらこれらの機能にアクセスするには、モニターとカメラをケーブルで接続する必要がある。

PortkeysBluetoothModule_03

Image credit: PortKeys

価格と発売時期

BM5用のPortKeys Bluetoothモジュールは、119ドルで、PortKeysのWebサイトで直接予約できる。 11月30日から出荷される予定。

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

Blackmagic Design Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K

 

 

Blackmagic Design Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K (CINECAMPOCHDMFT4K)

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する