RED Hydrogen - プロトタイプハンズオン

RED Hydrogen - プロトタイプハンズオン

RED HydrogenはREDが開発したスマートフォンで、撮影機能に重点を置いた異色のプロダクトだ。この製品のプロトタイプを使用したハンズオンビデオが登場したので紹介しよう。

Hands-on the RED Hydrogen prototype. Image credit: Marques Brownlee

約1ヶ月前、REDは同社の次の新製品はスマートフォンだと発表した。 RED Hydrogenという商品名で、特殊なホログラフィックディスプレイを搭載している。同社は、RED Hydrogenはポータブル撮影技術の革命になると語っている。

しかし今まで、RED Hydrogenで撮影されたサンプル映像は1つしかなかった。 YouTuberのMarques Brownlee氏は、プロトタイプのスマートフォンを見て、“REDは技術仕様の予告とイメージのみしか公開しない”という噂を否定した。Marques氏がビデオで述べているように、REDは彼に、RED Hydrogenの2つのプロトタイプを渡した。1つは、最終製品と同じ外観で、材料、大きさが同じダミーで、もう一つはホログラフィックディスプレイのワーキングサンプルだ。

Marques氏はビデオで、製品の感触、使用された材料、全体的な仕様について言及している。彼はそれをiPhone 7 Plus及び5と比較しているが、RED Hydrogenはそれらと比較してかなり大きい。 RED Hydrogenの筐体は、金属とカーボンの組み合わせで構成され、グリップの付いた側面を持ち、専用のビデオ録画ボタン、USB-Cコネクタ、ヘッドフォンジャックコネクタを底面に備えている。

RED Hydrogen

RED Hydrogen size demonstration. Image credit: Marques Brownlee

RED Hydrogenは、独自のホログラフィック機能を備えた5.7インチのディスプレイを搭載するが、ビデオでは説明がない。恐らくREDはまだディスプレイ機能を明らかにしたくないし、Marques氏が述べたように、ホログラフィック画面はYouTubeのビデオではうまく表現できないからだろう。

スマートフォンの後部には、44ピンの端子があり、Hydrogenに、たとえばレンズマウント付きセンサーなど、さまざまなアクセサリーを取り付けることができる。

Sensor with lens mount accessory – not the final look. Image credit: Marques Brownlee

Marques氏によれば、約1か月後には、REDは機能するディスプレイを備えた完全に動作するプロトタイプを完成させるだろうと述べている。それまでの間、RED Hydrogenの分析と、モバイルメディアの将来について考えてみることにしよう。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する