Rycoteがマイクブームポールを発表

Rycoteがマイクブームポールを発表

Rycoteは、マイクやプロ仕様のサウンドアクセサリー、あるいはクラス最高のウインドシールドを製造しているメーカーだ。今回同社は、同社にとってまったく新しい分野のマイクブームポールを導入した。

RycoteはVitec Imaging Soultionsの翼下の会社で、カーボンファイバー製のプレミアム三脚で有名なフランスのメーカージッツオもその一つだ。

このような関係もあり、Rycoteはプロのオーディオ市場を対象としたカーボンファイバーマイクブームポールを開発した。

Rycote mic boom pole
Rycote mic boom pole with mic and windscreen attached. Image credit: rycote

Rycoteのマイクブームポール

Rycoteの新しいマイクブームポールには、ジッツオの伝統の技術が採用されている。ロックメカニズムは新しく改良されているが、数十年にわたる高品質の三脚製造における豊富な経験に基づいている。筆者はかつてジッツオのマイクブームポールを使っていたが、これは今まで使用した中で最も軽いものだった(しかし、それは15年前のことであり、正直なところ、ブームポールにはほとんど触れていない)。

Rycote locks
Locking mechanism. Image credit: Rycote

新しいRycoteマイクブームポールは、ポールの各セグメントに取り付けられた巧妙なツイストロックメカニズムを備えている。刻みが付いたアルミニウムグリップを1/4回転させるだけで、各セクションをリリースしたりロックしたりできる。チューブは堅牢で剛性がありながら、滑らかに操作できるため、録音中にブームポールを伸ばすこともできる。

3/8インチのネジ付きオスチップとゴム引きのボトムエンドキャップはどちらも着脱可能で、内部ケーブルやケーブルの調整が簡単だ。

3種類のモデルを選択可能

Rycote カーボンファイバーマイクブームポールは、3種類の最長長さが異なるモデルを選択でき、それぞれ5セクションで構成されているため、ほとんどのアプリケーションに適合できる。それぞれの定格耐荷重は5kgとなっている。

Rycote mic boom pole
Carbon-fiber mic boom pole. Image credit: Rycote

Mic Boom Small:

  • 折りたたんだ長さ:57cm
  • 最長長さ:200cm
  • 重量:0.48kg

Mic Boom Medium

  • 折りたたんだ長さ:83cm
  • 最長長さ:330cm
  • 重量:0.65kg
Detachable bottom
Detachable bottom. Image credit: Rycote

Mic Boom Large

  • 折りたたんだ長さ:100cm
  • 最長長さ:420cm
  • 重量:0.78kg

発売時期

3つのモデルはすべて、予約注文できる。出荷は間もなく開始される予定。

Rycote mic boom pole
Image credit: Rycote

Link: Rycote

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する