SamyangがSeries II 14mm f/2.8と85mm f/1.4を発売

SamyangがSeries II 14mm f/2.8と85mm f/1.4を発売

Samyangは、シリーズIIラインから超広角14mm f / 2.8と望遠85mm f / 1.4の2本のプライムレンズを発表した。どちらのレンズもフルフレームセンサーをカバーし、マニュアルフォーカスが可能。また対候性も考慮されている。どちらも、キヤノンEF-M、富士フイルム X、Micro Four Thirds(MFT)、ソニー Eミラーレスマウント、キヤノンEFまたはニコン F SLRマウントに対応する。

New Series II prime lenses – 14mm and 85mm. Source: Samyang/Rokinon

韓国のレンズメーカーSamyangは、手頃な価格のPrime IIレンズを発表した。一部の国では、SamyangのレンズがRokinonブランドで販売されている。シリーズIIの2種類のレンズは、14mm f / 2.8と85mm f / 1.4。同社によれば、これらのレンズは新しい外装デザインと改良された光学系を備えている。フルフレームセンサーをカバーし、どちらも EF-M、 X、MFT、Eミラーレスマウント、EFまたはF SLRマウントに対応する。

Samyang/Rokinon 14mm f/2.8 Series II レンズ

14mm f/2.8は、Samyangのラインナップ中、超広角のレンズだ。 このレンズには、フォーカスロックリングが組み込まれており、フォーカス位置が誤って動いてしまうのを防止する。光学設計は、10群14枚構成で、いくつかの非球面、高屈折率、低分散レンズが組み込まれている。使用されているUltra Multi-Coatingはフレアとゴーストを抑止し、コントラストを改善する。

New 14mm f/2.8 Series II lens. Source: Samyang/Rokinon

レンズにはレンズフードが一体となっているため、前面フィルタースレッドはない。また絞りリングをクリックするスイッチがあり、カメラコンタクトピンのない完全マニュアルレンズとなっている。最短合焦距離は28cmで、金属の筐体は耐候性がある。

New 14mm f/2.8 Series II lens. Source: Samyang/Rokinon

レンズはフルフレームセンサー用に設計されているが、APS-Cセンサーカメラ(35mm換算約22.4mm)またはマイクロフォーサーズのカメラ(35mm換算28mm)でも使用できる。

レンズのサイズ(EFバージョン)は(øx L):87 x 96.1 mmで、重量は649 g。

Samyang/Rokinon 85mm f/1.4 Series II レンズ

もう1つの新しいレンズは85mm f / 1.4で、望遠ポートレートレンズ。光学レイアウトには、ハイブリッド非球面レンズが組み込まれており、歪みと球面収差を低減する。このレンズにも同様にウルトラマルチコーティングが施されている。 85mm f / 1.4は、9枚の絞り羽根を備えており、最小開口はf / 22。

New 85mm f/1.4 Series II lens. Source: Samyang/Rokinon

このレンズもフルマニュアルで最短合焦距離は110cm。焦点距離を変えてもレンズ全体の長さは変わらない。 72mmのフロントフィルタースレッドが備わっている。

このレンズはフルフレームセンサー対応で、 APS-Cカメラで使用すると、約136mm相当の焦点距離となる。またマイクロフォーサーズカメラでは、相当する焦点距離は170mm。

New 85mm f/1.4 Series II lens. Source: Samyang/Rokinon

レンズ( EFバージョン)の寸法は(øx L):78 x 74.7 mmで、重量は547.5 g。

価格と発売時期

どちらのレンズも予約注文可能。次のレンズマウントを選択できる。

  • Canon EF-M
  • FUJIFILM X
  • Micro Four Thirds
  • Sony E
  • Canon EF
  • Nikon F

価格は14mm f / 2.8が499ドル、85mm f / 1.4が399ドルとなっている。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する