ゼンハイザーがAmbeoスマートヘッドセットでバイノーラル音声の映像コンテストを実施

ゼンハイザーがAmbeoスマートヘッドセットでバイノーラル音声の映像コンテストを実施

ゼンハイザー(Sennheiser)は、同社の製品でバイノーラルオーディオの映像制作するコンテストを開催する。優秀作品には1万ユーロの賞金が用意されている。

ゼンハイザーがバイノーラルオーディオの映像作品のコンテストを行っている。オーディオに関するこのようなコンテストはあまり聞かないが、これは没入型オーディオをストーリーの重要な要素にするという、興味深い試みだ。

ゼンハイザーAmbeoスマートヘッドセットがバイノーラルオーディオの録音を簡単に

我々はカメラやレンズ、あるいはポストプロダクションについては注意を払うが、オーディオについては忘れがちだ。バイノーラルオーディオは従来からある録音手法だが、その録音方法は簡単ではなかった。 Ambeoスマートヘッドセットは、ヘッドフォンを装着するだけで、簡単に高品質のバイノーラル録音ができる。筆者は昨年の夏のギリシャへの撮影旅行でAmbeo スマートヘッドセットを持参し、アンビエントサウンドを録音したが、高品質で自然な音場が録音できた。

ゼンハイザーのサイトでリンクされている映画「Final Stop」を見ていただくと、没入型オーディオを体験することができる。ただし、バイノーラル効果を実感するためにはヘッドフォンで聞く必要がある。

 

このコンテストに応募するには、制作しようとする映像について1ページのラフストーリーボードを送ると、最初の300の応募に対し、制作用にAmbeoスマートヘッドセットが与えられる。

映画が制作されアップロードされると、一般に公開され投票される。

コンテストの詳細はゼンハイザーのWebサイト(英語)で確認できる。

3Dオーディオ映画を制作するためのヒント

  • ストーリーボードを書いてみる
  • 音声の演出を考え、ストーリーへの影響を考える
  • あらゆる場面でこれを考える
  • FiLMiC Proアプリのようなプロダクションアプリを使用する
  • カメラとAmbeoスマートヘッドセットを付けた自分の頭を同時にパンする

 

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

SENNHEISER AMBEO SMART HEADSET

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する