SHAPEがピボット取り付けプレートと4K-12GSDIケーブルを発売

SHAPEがピボット取り付けプレートと4K-12GSDIケーブルを発売

カナダのメーカーSHAPEは、ワイヤレスマイクレシーバーやSSDドライブなど、さまざまなアクセサリーをカメラに取り付けることができるピボット式取り付けプレートをリリースした。ブラケットを上下に傾けることができるので、カメラのコントロールボタンと干渉することはない。また、同社は非常に細い61cmの12G SDI BNC-BNCコネクタケーブルを発売した。

ワイヤレスビデオトランスミッター、ワイヤレスオーディオトランスミッター、マイク、SSDドライブなど、多くのアクセサリーをカメラに取り付ける必要がある。また、一部のアクセサリーは大きさのため、ケージに取り付けるのに苦労する場合もある。そこでSHAPEはピボットマウンティングプレート(PVPM)を開発した。

SHAPEのピボット取り付けプレート

SHAPEピボット取り付けプレートはアルミニウムの非常にシンプルなハードウェアだが、大変便利だ。

Image credit: SHAPE

PVPMは、カメラまたは上部ハンドルに取り付けるブラケットと、ピボットプレートの2つの部分で構成されている。

Image credit: SHAPE

ブラケットは1 / 4-20インチの取り付けネジ、3 / 8-16インチから1 / 4-20インチのインサートが付属し、ARRIスタイルの位置決めピンが付いている。カメラリグのほぼすべての場所に取り付けることができ、前後に調整することができる。

ピボットプレートは、プレートの前だけでなく上部/下部にも複数の1 / 4-20インチの取り付けポイントを備える。ピボットプレートには、深いゴム製のパッド入りプレート、滑り止めフック、およびワイヤレスオーディオレシーバーを取り付けるためのループバックルストラップもある。もちろん、どんな種類のカメラアクセサリーもピボット取り付けプレートに取り付けることができる。

Image credit: SHAPE

ピボット取り付けプレートは、ブラケットを上下に回転できるため、カメラのコントロールボタンに干渉することは無い。

Image credit: SHAPE

24″ 4K-12G SDI同軸ケーブル

SHAPEは、61cm 長の4K-12GSDI同軸ケーブルも発売した。ケーブルは非常に細く、直径はわずか4mmだ。両端には、90度のオスBNCコネクタが付いている。

12G SDIケーブルは4K/60pの最大解像度に対応できる。 SHAPEによると、このケーブルはシリアルデータと12G 4K ProResRAWビデオ信号を記録/転送するできるように設計されている。

価格と発売時期

どちらの製品も事前注文が可能で、まもなく出荷が開始される予定。 SHAPEピボット取り付けプレートは87.17ドル。 またSHAPE24インチ4K-12GSDI同軸ケーブルは69.52ドルとなっている。

詳細については、SHAPEのウェブサイトを参照いただきたい。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する