SHAPEがキヤノンC500 MarkII用リグキットを発売

2020.4.6
SHAPEがキヤノンC500 MarkII用リグキットを発売

カナダのアクセサリメーカーSHAPEは、キヤノンC500 Mark IIのリグキットを発表した。キットは、ケージ、REVOLTベースプレート、トッププレート、左サイドのハンドグリップ、押しボタン式ビューファインダーマウント、フォローフォーカス、4 x 5.6インチのロッドマウントマットボックス、およびトップハンドルで構成されている。すべてのパーツは個別にも購入できる。

SHAPEC500MarkII_Featured

Image credit: SHAPE

SHAPE C500 Mark II用リグキット

SHAPEのC500 Mark IIは、現在既に発売されている。SHAPEは他のカメラにもリグキットを提供しているが、キヤノンの最新のフラッグシップフルフレームシネマカメラC500 MarkIIにもカスタムメイドのリグキットをリリースした。C500 Mark IIのリグとしては、Zacutoも発売している。

SHAPEC500MarkII_03

Image credit: SHAPE

SHAPE のC500 Mark II用リグキットは、次のようなパーツで構成されている。

  • カメラ全体を覆うケージで、上部プレートを含む
  • 15mmレールを取り付けることができるREVOLTベースプレート
  • 左サイドグリップ
  • ワンプッシュ式ビューファインダーマウント
  • フォローフォーカスと4 x 5.6インチのロッドマウントマットボックス
  • 長いトップハンドル
SHAPEC500MarkII_02

Image credit: SHAPE

構成

このシステムの中核は、カメラケージだ。このケージは、トッププレート、ベースプレート、および2つのサイドブラケットの4つのパーツで構成されている。ケージ全体に多数の1 / 4-20インチおよび3 / 8-16インチの取り付けポイントがあり、「ARRIアンチツイスト」もある。

サイドブラケットの右側には、ARRIロゼットギアがあり、カメラにコントロールハンドルを取り付ける場合に使用できる。ロゼットマウントの横にあるケーブルクランプは、コネクタに過度の圧力がかかって破損しないようにしている。また、ベースプレートに磁気で固定できる六角レンチスロットがある。

SHAPEC500MarkII_04

Image credit: SHAPE

プッシュボタンビューファインダーマウント

SHAPEプッシュボタンビューファインダーマウントネジは、付属のマウントに代えC500 Mark IIディスプレイに直接取り付けられる。ビューファインダーマウントは15mmのロッドを介して上部ハンドルに取り付けられ、左右に調整できる。 3つの19mmプッシュボタンで、ビューファインダーの高さや向きを素早く調整することができ、これはC500 Mark IIに最適なビューファインダー用リグと言える。

SHAPEC500MarkII_05

Image credit: SHAPE

アクセサリー

ベースプレートの上に、大きなハンドルを取り付けることができる。このトップハンドルには、アクセサリーを取り付けるための多数の取り付けポイントがある。また、このトップハンドルはモジュール式で、各部分を個別に着脱できる。

アクセサリーには、SHAPE REVOLTベースプレートが含まれており、カメラの前面と背面に15mmレールを取り付け、ショルダーマウントできる。また安定性を高めるため、左側にハンドグリップをREVOLTベースプレートに取り付けることができる。このハンドグリップは、2つのプッシュボタンを備えており、ハンドルの位置をすばやく調整することができる。

更にフルパッケージにはFollow Focus Proと4 x 5.6インチマットボックスが付属している。

価格と発売時期

SHAPE のC500 Mark I用リグキットはすでに発売済み。フルキットは2815.12ドルだが、前述のとおり、ニーズに合わせてすべての部品を個別に購入することもできる。

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

 

Canon EOS C500 Mark II 

 

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する