SmallHDがFocus Bolt Sidekick RXを発表 - 互換性拡大へ

SmallHDがFocus Bolt Sidekick RXを発表 - 互換性拡大へ

SmallHDは、Focus Bolt 500RXワイヤレスモニターをリリースしたほか、Teradekワイヤレスシステムとの互換性を拡張するためSidekickバージョンを発表した。

SmallHDとTeradek(どちらもVitec Groupのグループ会社)は、モニター/ワイヤレス製品を協力して開発している。

前回のNABでは、SmallHDのエントリーレベルのタッチスクリーンモニターとTeradek Bolt 500ワイヤレスシステムを組み合わせたHDMI 5インチFOCUSモニターを発表している。

その結果、SmallHD FOCUS Bolt RXとSmallHD Bolt TXが商品化された。前者は現在発売済みだ。

ミラーレスカメラのMicro HDMIでビデオをモニターするには、様々なアクセサリーを必要とする。SmallHD FOCUS Bolt RXは、電源やワイヤレスシステム含めモニター機能をカメラマン、フォーカスマン、監督、あるいはクライアントに提供する。

最新の発表はSidekickバージョンで、他のTeradekワイヤレスシステムとの互換性がある。

以下は製品ごとの互換表。

  • RX:ワイヤレスビデオ信号を受信
  • TX:ワイヤレスビデオ信号を送信
  • Sidekick:他のTeradekワ

同社は相互に互換性を持たせるよう勧めているようで、例えば500BoltはFocus Bolt、そして703Boltと互換性がある。

そして今回発表されたSidekick RXはBolt1000TXとも互換性がある。

他のSmallHD製品と同じように、アイリスやフォーカスのアシスト機能が搭載されている。Boltシリーズにはミラーレスカメラでの用途を考え、HDMIのみ搭載し小型化が図られているバージョンもある。なおSDI RXバージョンもラインアップされている。

同社のWebサイトはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する