広告

ソニーがジタルショットガンマイクロホン「ECM-B10」を発売

ソニーがジタルショットガンマイクロホン「ECM-B10」を発売

ソニーは、小型・軽量のデジタルショットガンマイクロホン「ECM-B10」を発売した。無指向性、単一指向性、超単一指向性という3つのピックアップパターンを持つ多指向性マイクだ。また、ソニー製カメラとMIシューでケーブルレス接続が可能。

ソニーは、コンテンツ制作者のための使いやすいオーディオソリューションを提案し続けている。今年初めには、ECM-W2BTワイヤレスマイクロホンとECM-LV1コンパクトステレオラベリアを発表した。

両製品ともオーディオケーブルが不要で、ソニーのミラーレスカメラやFX3/FX6などの一部のシネマカメラに搭載されているマルチインターフェイス(MI)シューを使用する。MIシューは「デジタルコールドシューマウント」と呼ばれ、カメラアクセサリーに電源を供給し、カメラと直接通信することを可能にする。

今回は、非常にコンパクトでありながらユニークな機能を備えたデジタルショットガンマイクロホン「ECM-B10」を発売した。

小型・軽量

ECM-B10は、全長わずか7.9cmと非常にコンパクトなデジタルショットガンマイクロホンだ。ソニーと互換性のあるMIシューに取り付けられ、ケーブルや電池は不要。

Image credit: Sony

カメラのMIシューは、マイクに電力を供給します。そして、ECM-B10は、マイク内でアナログ音声をデジタルに変換し、カメラに転送する。

ECM-B10は防塵・防滴仕様で、MIシューの近くに小さなショックマウントが組み込まれており、衝撃や振動によるノイズを抑制することができる。

Image credit: Sony

ECM-B10 の特徴

マイクの背面には、以下のようなコントロールボタンがある。

  • デジタル/アナログスイッチ
  • マイク指向性セレクタ – 無指向性、単一指向性、超単一指向性のピックアップパターンから選択可能。
  • ノイズフィルタースイッチ(3ポジション:オフ、ローカット、ノイズカット)
  • 10dBと20dBのアッテネータースイッチ
  • オーディオレベルホイール、オート/マニュアルオーディオレベルセレクター

すべてのコントロールが同じ場所にあるので、ECM-B10を調整することは、迅速かつ簡単だ。

Image credit: Sony

価格と発売時期

ソニーECM-B10は、29,590円で7月29日発売予定。箱の中には、ソフトポーチ、マイク、ウィンドスクリーン、MIシューカバーが同梱される。

詳しくは、ソニーのウェブサイトをご覧いただきたい。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

Get 25 FREE Music Tracks for your next film projects