ソニーRX0ハンズオンインタビュー@IBC

 上のビデオは字幕ON、設定を日本語にすると日本語の字幕をご覧いただけます。

 

確かに、このカメラはアクションカメラの域を超えているようだ。ソニーRX0は、1インチセンサー、ZEISS 24mmレンズ、S-Log2画像プロファイルを備えており、今までのアクションカメラには無い画質を備えている。

RX0は、RX100シリーズのカメラと同じ1インチ、15.3メガピクセルセンサーで高画質の映像を撮影でき、また多くの機能を搭載した超小型のカメラだ。メニュー構成はソニーユーザーにとっては馴染みの深いもので、露出設定や画像プロファイルを変更したり、マーカーを表示することができる。このカメラはHDで60pまで撮影可能で、4K はHDMIで出力し外部レコーダーで記録することができる。

ソニーRX0の筐体は非常に頑丈に作られている。ソニーは最大200kgの負荷に耐えるようにストレステストを行っており、外部ハウジングを使用せずに最大10mで60分の水中撮影もできる。

また、同社のワイヤレスコマンダー、Play Memories Mobileアプリ、および開発中のコントロールユニットを介して、複数のRX0を同時に制御することができる。これにより、RX0をバーチャルリアリティや全方位ビデオ撮影用に使用することができる。

詳細については、以前の記事を参照いただきたい。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する