Soundstripe - 音楽ライセンスサイトがリニューアル

2017.6.28
Soundstripe - 音楽ライセンスサイトがリニューアル

音楽ライセンスプラットフォームのニューカマー、Soundstripeは、Webサイトのオーバーホールを行うと同時に多数の新機能を立ち上げ、新しくなった。記事の最後にディスカウントクーポンコードが用意されている。

soundstripe

昨年の記事でSoundstripeを取り上げ、さまざまな音楽ライセンスサイトを比較した。当時はサービスが始まったばかりで、機能的にもシンプルなものだった。手頃な価格だが、弦楽器系の曲は無く、毎月契約ベースの音楽ライセンスサービスだった。しかし、数か月後に、ユーザーの使用量に応じて音楽ライセンスの価格を決める階層システムを廃止した。これにより、Soundstripeは非常に競争力のある選択肢になった。

Soundstripeは、開始からわずか1年の間に、様々な新機能を提供する新しいサイトを立ち上げた。下は、創設者の二人からのメッセージビデオだ。

Soundstripeの新機能

新しいサイトでは、ミュージックトラックのプレイリストを作成できるようになり、候補のアイデアをクライアントやチームメイトと簡単に共有することができる。これにより、リンクやトラック名のリストを送ったりする必要がなくなった。さらに、ムード、ジャンル、ペース、あるいは楽器による絞り込み検索などが適用できるようになった。

Some of the site’s new features.

価格は月額15ドルで、いつでも退会可能。年間契約の料金は135ドルで、25%の割引となる。クーポンコード “CINEMA5D”を使用すると10%割引になる。

こちらの発表ブログに同社の今後の展望が語られている。

広告

Leave a Reply

avatar
フィルター
全て
ソート
most voted
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
most voted

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

mode_comment