Teradek Ranger - 非圧縮長距離4K HDRビデオ伝送

Teradek Ranger - 非圧縮長距離4K HDRビデオ伝送

VitecグループのTeradekは、ACEBoltBolt 4Kシリーズなどのシネマ、IPビデオ、およびネットワーキング伝送で広く使われている。今回、新製品のRangerがリリースされた。

Teradek Ranger - Zero-Delay Wireless 4K Video for Live Production (Credits: Teradek, LLC)

Teradek Ranger – Zero-Delay Wireless 4K Video for Live Production (Credits: Teradek, LLC)

主な特徴

Teradekは、Rangerが4K HDRビデオストリームを、ほぼゼロの遅延で送信できる世界初のワイヤレスソリューションとなると述べている。

Rangerは、Teradek独自の特許取得済みのジョイントソースチャネルコーディング(JSCC)テクノロジーを使用し、非圧縮4K HDRビデオを送信する。同時に、RSA-1024ビットキーのペアリングを利用したAES-256ビット暗号化は、伝送を非常に安全にする。さらに、1台のトランスミッターから最大6台のレシーバーに送信できる。

Teradek Ranger - AES-256 Encryption utilising RSA-1024 Key Pairing (Credits: Teradek, LLC)

Teradek Ranger – AES-256 Encryption utilizing RSA-1024 Key Pairing (Credits: Teradek, LLC)

もう1つの機能は、App StoreとGoogle Playで入手できるTeradekのスマートフォンアプリLaunchpad。このアプリは、ケーブルレスで制御でき、ペアリングのセットアップ、初期化、チャネルの干渉チェック、または主要な動作周波数の選択などの処理ができる。

もちろん、ユーザーはジョイスティックナビゲーションと製品本体の側面にあるOLEDディスプレイを介してメニューを制御することもできる。他の入力、出力、コントロール、および接続オプションは、次の図で示されている。もちろん、12G-SDI入力とルーピング出力もある。背面にあるVマウントまたはゴールドマウントバッテリーは、カメラにも電力を供給できる。この場合、6ピンから28VのDC電源接続は2ピンのLemoコネクタで利用できる。

Teradek Ranger - Connections (Inputs, Outputs, and Controls) (Credits: Teradek, LLC)

Teradek Ranger – Connections (Inputs, Outputs, and Controls) (Credits: Teradek, LLC)

Differences between Teradek Bolt 4K and Teradek Ranger

Teradek BoltやBolt 4Kが多く使用されており、またTeradek Bolt 4K MAXとRangerの違いが分かりにくいかもしれない。 なおTeradek Bolt 4K MAXは12G-SDI&HDMI 2.0(In / Out)が有効で、最大60 fpsで10ビット(4:2:2)のDCI-4Kを1.500m伝送することができる。

Teradek Bolt 4K - Details and Differences (Credits: Teradek, LLC)

Teradek Bolt 4K – Details and Differences (Credits: Teradek, LLC)

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する