Wooden CameraがキヤノンEOS C70用アクセサリーキットを発売

Wooden CameraがキヤノンEOS C70用アクセサリーキットを発売

Wooden Cameraは、キヤノンEOS C70のアクセサリーキットを発売した。Base/Advanced/Proの3つのモデルがあり、後者はトッププレート、ミニトップハンドル、軽量15mmベースプレート、2本の15 mmロッド、バッテリースライドプロVマウントまたはゴールドマウント、およびセーフダブテイルが同梱されている。もちろん、すべてのパーツを個別に入手することもできる。

EOSC70用のリグは、 Kondor BlueZacutoがすでに発売しているが、Wooden Cameraも独自のデザインとアイデアを組み込んだ製品をリリースした。

Image credit: Wooden Camera

トッププレート

トッププレートはアルミニウム製で、1/4 “-20および3/8” -16ARRIスタイルのねじれ防止アクセサリースレッドが多数ある。また、別のアクセサリーを取り付けるためのオフセットシューマウントも付いている。

Image credit: Wooden Camera

プレートはキヤノンのアクセサリーマウントとカメラのコールドシュー内の1/4インチ-20ネジを使用して取り付けられる。トッププレートには、上部に複数のキヤノンアクセサリーマウントを備えている。

Image credit: Wooden Camera

ミニトップハンドル

C70に付属しているハンドルをアップグレードしたい場合は、Wooden Cameraのミニトップハンドルが優れた代替品になる。

このハンドルはアルミニウム製で、カメラのホットシューに直接ねじどめすることも、Wooden Cameraのトッププレートに取り付けることもできる。このハンドルは、キヤノンのものと同じキヤノンアクセサリーマウントホットシューを備えている。

Image credit: Wooden Camera

ミニトップハンドルには、複数の1/4 “-20および3/8” -16 ARRIスタイルの取り付けポイントと、ハンドルの前面と背面にキヤノンアクセサリーマウントがある。

Image credit: Wooden Camera

モニターヒンジマウント

モニターのヒンジマウントはアルミニウム製の比較的シンプルな製品で、カメラの上にモニターを取り付けて、180°前後に傾けることができる。

Image credit: Wooden Camera

カメラのコールドシューまたはWooden Cameraトッププレートやミニトップハンドルに直接取り付けることができ、1/4インチ-20つまみネジとキヤノンアクセサリーマウントで固定される。

モニターヒンジマウントの上部には、Small HDモニターと互換性のあるねじれ防止ピン付きの1/4インチ-20ネジが用意されている。 Small HDモニターでなくても、他のオンカメラモニターを固定するためのラバーパッドが付属している。

Image credit: Wooden Camera

15mm軽量ベースプレート

ベースプレートは、ライザーおよび15mm LWSロッドサポートとして機能するため、レールは正しい高さになる。

ベースプレートの上部には、3/8 “-16カメラネジとカメラのねじれを防ぐプッシュ/プル安全ピンを備えたアルカスイスタイプのクイックリリースダブテイルプレートがある。

Image credit: Wooden Camera

ダブテイルの前面には垂直ロッドポートがあり、オプションのレンズサポートを取り付けることができる。

15mm LWSの側面には、2つの1/4 “-20取り付けポイントと、1つの3/8” -16ARRIスタイルのネジ穴がある。また、ベースの両側には、M6ネジ付きのARRIスタイルのロゼットも用意されている。

Image credit: Wooden Camera

プレートの下部にはARRI標準のダブテイルマウントが付いているが、複数のねじが付いたクイックプレートが付属しているため、独自のクイックリリースプレートを取り付けることができる。

Image credit: Wooden Camera

バッテリースライドプロV/ゴールドマウント

バッテリースライドプロモジュールは、Vマウントバージョンとゴールドマウントバージョンが用意されている。これらのバッテリープレートは、バレルコネクタ付きの内蔵ケーブルを介してEOS C70に外部電源を供給する。また、アクセサリーに電力を供給するための3つのD-Tapポートと、過負荷の場合にカメラの電源を入れたままでアクセサリーへの出力を遮断するデジタルヒューズがある。

Image credit: Wooden Camera

Wooden Cameraバッテリースライドプロは、標準のキヤノンアクセサリーマウントに取り付けることができる。つまり、ロッドは必要ない。プレートは上下に傾けることもできるため、C70バッテリーコンパートメントと干渉することはない。これは、BPUとカメラバッテリーのの間でバッテリーをホットスワップできることを意味している。

Base kit on the left, Pro kit in the middle, and Advanced one on the right. Image credit: Wooden Camera

アクセサリーキット

キットは、Base、Advanced、およびProの3つのバージョンが用意されている。

  • Base kitには、ミニトップハンドル、トッププレート、LW 15mmベースプレート、および12インチ15mmロッドが同梱されている。
  • Advanced kitBase kit に8インチのダブテイルが追加される。
  • Pro kitBase kit に12インチのセーフティダブテイルとバッテリースライドプロ(Vマウントまたはゴールドマウント)が追加される。

価格と発売時期

すべての製品は現在予約注文が可能で、今月後半に出荷を開始する予定。

トッププレートの価格は299ドル、LW 15mmベースプレートは499ドル、ミニトップハンドルの価格は95ドル、モニターヒンジマウントの価格は85ドル、バッテリースライドプロの価格は399ドル。

また、Base Kitの価格は993ドル、Advanced Kitの価格は1173ドル、Pro Kitの価格は1672ドルとなっている。

Wooden Cameraのウェブサイトはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する