ZacutoのフジノンMKズームレンズ用サポート

ZacutoのフジノンMKズームレンズ用サポート

新しい Zacuto Scissor Lens Supportは、機能性と携帯性を兼ね備えたフジノン MKレンズ用の小さなアクセサリー。レンズがEマウントやXマウントだけに、レンズサポートがあると安心だ。

ZacutoはフジノンMKシネマズームレンズ専用に設計されたレンズサポートを導入した。シンプルで実用的な折り畳み式のデザインで、サポートを取り付けたまま、レンズをケースに収納することができる。

サポートを伸ばすと、標準的な15mmロッドに固定することができ、レンズをすばやく交換することができる。

Zacuto Scissor Lens Support

ただ、サポート自体には高さ調整の機能はないので、ロッドとの距離調整は、ロッド高さ調整機構が必要だ。

昨年発表されたフジノンMK 18-55mm T2.9ズーム(実使用レビューはこちら、また技術的なレビューはこちら)と、ペアレンズの50-135mm T.2.9は、比較的安価なコンパクトスーパー35mmシネマズームでシネマを念頭に置いて設計されているが、PLマウントではなく、より軽量なソニーEマウントと富士フイルムXマウント用に設計されている。レンズは特に重いわけではないが、長さを考慮すると、カメラマウントにかかる負担を軽減するためにレンズサポートを使用するのが安全だ。

Zacutoのこの製品は、フジノンのポータブル性とコンパクトなフォームファクタに沿ったソリューションだ。 このようなサポートが他のレンズ用にも用意されると良いのだが。

Zacuto Scissor Lens Supportは約200ドルで、4〜6週間後に出荷予定。下記のリンクから予約注文もできる。

 

フジヤエービックのショップサイト

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する