広告
広告

B&HがDJI Ronin 4Dのパネルディスカッションを開催

DJI Ronin 4Dが発表された。しかし、どうやって既存のワークフローに組み込むか、どうやって Ronin 4Dを正しくセットアップするか?このZ軸は実際にどのように機能するのか?たくさんの質問があるだろう。B&Hは、当社のニノ・ライトナーを含むプロ映像クリエーターによるビデオ座談会を開催し、最新のイノベーションを取り巻くDJIのシステムについて深く掘り下げた。(ビデオは英語のみ)

もちろん、DJI Ronin 4Dについては詳しく紹介しているが、時には、さらに深く掘り下げたいと思う製品が登場することがある。今DJI Ronin 4Dも、まさにそのひとつだ。

Freefly MōVIが2013年に画期的なデバイスであったように、新しく発売された Ronin 4Dもそのようなゲームチェンジャーになるかもしれない。

Ronin 4D
Image credit: CineD

DJI Ronin 4D パネルディスカッション

The panel discussion will パネルディスカッションは約1時間にわたって行われた。ゲストスピーカーは以下の通り。

  • DJIプロフェッショナルチーム
  • デレク・ファースベンダー(ブロンクス在住の写真家、富士フイルム公式クリエーター)
  • ドノバン・デイビス(DJIのチーフ・パイロット兼シニア・プロダクト・スペシャリスト)
  • ダグラス・ゲラ(B&Hのビデオホスト)
  • ニノ・ライトナー(CineD)

B&H has also put together a detailed review here.

Time and date

また、B&Hでは詳細なレビューをまとめている。

Link: B&H | YouTube

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する