Edelkroneが電動パンヘッドPan PROをリリース

Edelkroneが電動パンヘッドPan PROをリリース

Edelkroneは、電動パンヘッドPanPROをリリースした。これは同社の JibONE、Sliders&Dollies、および事実上すべての三脚と互換性がある。このヘッドの最大積載量は13.5kgで、手動で動かせるほか、専用のリモコンやスマートフォンアプリを介して制御できる。アプリはiOS / Androidに対応する。

Edelkroneはユニークな撮影補助ツール製作しているアクセサリーメーカーとして知られている。 新製品も多く、ここ1年足らずでQuickRelease One V2SliderPLUSV5とSlideModule V3、そして前出のedelkrone ControllerJibONEを発売している。今回同社は、モーションコントロールツールシステムに対応する単軸電動ヘッド、edelkrone PanPROを導入した。

主な特徴

Pan PROは、110 x 135 x 60 mm とコンパクトながら、自重は858gと比較的重量があり、最大積載量は13.5kgとなっている。

Image credit: edelkrone

三脚への取り付けは3/8 “-16ネジで行い、カメラ/三脚ヘッド/スライダー/ジブなどは別の3/8” -16ネジで取り付ける。カメラを着脱する場合は安全ロックにより、不意に脱落するのを防いている。

Pan PROは、CNC機械加工されたアルミニウムとステンレス鋼のコンポーネントでできており、高コントラストのOLEDディスプレイを備えている。この画面には、ペアリングやバッテリー残量などの情報が表示される。

Image credit: edelkrone

電源はキヤノンLP-E6バッテリーで供給し、フルスピードで約6時間実行できる。必要に応じて、外部電源(バレルプラグ:2.1 mm I.D. x 5.5 mm O.D x 9.5 mm)も使用できるが、バッテリーは充電されない。

Pan PROは、360度無限に回転できる。ヘッドのみをパンする場合の最高速度は18度/秒、JibONEをパンする場合の最高速度は5度/秒となっている。最小速度は毎秒0.022度だ。ヘッドは「信頼性の高いスムーズな動きを実現するバックラッシュのないギア設計技術」と「独自の静音ステップモーター駆動技術」を採用している。

Image credit: edelkrone

Pan PROは、JibONE、DollyONE、DollyPLUS、 SliderONE、SliderPLUS、SlideModuleと互換性がある。もちろん、パンだけの場合は通常の三脚だけで使用することもできる。

接続性

PanPROを制御する方法はいくつかある。まず、手動で動かすことができる。つまり、アプリやリモコンを必要とせずに、手動でパン角度を調整したり、A / Bポイントを設定したりできる。このヘッドポジショニングは、アプリを操作するときにも使用する。

次に、オプションのedelkrone Controllerを使用してヘッドをコントロールすることもできる。これにより、スマートフォンを使用することなくコントロールできる。

Image credit: edelkrone

更に、PanPROをedelkroneのiOS / Androidアプリからコントロールすると、edelkrone Sliders / JibONE / Dollies / Remoteヘッドをワイヤレスで同期して、非常に複雑な動きを実現できる。 edelkroneアプリは非常によく考えられており、単純なインタビューショットから2/3/4軸ショットまで、非常に使いやすい。

Image credit: edelkrone

価格と発売時期

PanPROは現在599ドルで発売されている。

詳細については、同社のウェブサイトを参照いただきたい。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する