Insta360がONE Rソフトウエアをアップデート

2020.7.7
Insta360がONE Rソフトウエアをアップデート

Insta360StudioソフトウェアとONE Rアプリのアップデートをリリースした。デスクトップソフトウェアバージョン3.5.0では、以前はモバイルアプリでしか利用できなかったApple ProResサポート、およびスマートトラックとタイムシフト機能が利用できるようになった。アプリバージョン1.3.5では、新しいShot Labエフェクト、ジャンプカット編集モード、360トランジションなどが追加されている。

Insta360 ONE Rアプリのアップデート

ONE Rカメラ(レビューはこちら)と連動する Insta360 ONE Rは、大幅な更新が行われた。アプリはiOSおよびAndroidに対応しており、バージョン1.3.5での最新機能は次のとおり。

  • ジャンプカットモードは、不要な部分をトリミングして、必要なすべてのビットを1つの連続したクリップに簡単にマージできる。クリップごとに複数のエクスポートを行う必要がなくなるため、時間を節約できる。
  • 360トランジションを使用すると、任意の360フッテージを、選択した方向の動的なパンカメラの動きにリンクできる。
  • 新しいショットラボエフェクト:[ストーリー]タブの下にショットラボセクションがあり、AIを使用してエフェクトを実行し、編集を自動的に行う。
Insta360ONER_01

Image credit: Insta360

Insta360は、ONE Rカメラに新機能と創造的な効果を提供している。これらすべての新機能は、最新のクローントレイルやパラレルプラネットエフェクトとともに、次回の Insta360 ONE Rアプリのアップデートで利用できるようになる。

Insta360ONER_02

Image credit: Insta360

Insta360 Studioソフトウェアアップデート

Insta360 Studioソフトウェアもアップデートされた。 Insta360 Studioの最新バージョン(macOSおよびWindows対応のバージョン3.5.0)では、フッテージをApple ProRes 422にエクスポートできるようになった。ProResエクスポートは、 Insta360 Studioで編集するすべての映像素材でサポートされている。これは、NLEで Insta360の記録映像を他のソースにミックスしたい場合に適している。

ONE R Updates2.0

Image credit: Insta360

また、 Insta360 Studioソフトウェアは、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、フランス語、日本語、ポルトガル語、韓国語、イタリア語、中国語(簡体字、繁体字中国語、英語)など、より多くの言語をサポートするようになった。

さらに、 Insta360 ONE Rアプリでしか利用できなかった2つの新機能が、SmartソフトウェアとTimeShiftでStudioソフトウェアで利用できるようになった。スマートトラックは、AIオブジェクト認識を使用して被写体にロックし、常に画面の中央に来るようになっている。 TimeShiftは、ONE Rのデュアルレンズを活用して、速度と視点を調整できる。

InstaOneR_Featured

Image credit: Insta360

 

 

関連商品

 

Insta360 Pro 2 & Farsight, プロ向け360度8K 3Dカメラ(通常版)

 

Insta360 ONE R ツインモジュールセット (ONE R本体 + 360度撮影モジュール + 4K広角撮影モジュール) CM533 CINAKGP/A 【国内正規品】

広告

Leave a Reply

avatar
フィルター
全て
ソート
most voted
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
most voted

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

mode_comment