LaowaのArgus 33mmと15mmのZero-D Shiftレンズが2つのEISA賞を受賞

LaowaのArgus 33mmと15mmのZero-D Shiftレンズが2つのEISA賞を受賞

Venus OpticsのLaowa Argus 33mmと15mm Zero-D Shiftの2本のレンズが、今年のEISAアワードを2つ受賞した。

EISA賞は、HiFi、ホームシアターオーディオ、ホームシアターディスプレイ&オーディオ、車載機器、モバイル機器、フォトグラフィーの各部門において、選ばれる年に一度のイベント。

今年は、Laowaの2本のレンズが2部門の賞に選ばれた。その他の部門では、ソニー、ニコン、キヤノン、富士フイルムのカメラが受賞している。また、タムロン、ソニー、ニコン、キヤノン、シグマのレンズも同様に受賞が発表された。すべての受賞者はEISAのウェブサイトで見ることができる。

Laowa Argus

Laowa Argus 33mm f/0.95 CF APOは、Best Product Manual Lens Awardを受賞した(レビュー記事はこちら)。EISAはこのレンズを「非常に明るい標準レンズ」と評価している。最短撮影距離35cmと相まって、非常に浅い被写界深度が得られる」と評価している。APS-Cのミラーレスカメラ用のレンズで、マウントはキヤノンRF、富士フイルムX、ニコンZ、ソニーEを選択できる。

The Laowa 33mm f/0.95 CF APO won the manual lens EISA award 2021. Credit: Venus Optics

特殊用途レンズ賞は「Laowa 15mm F4.5 Zero-D Shift」が受賞した。現在、市場に出ているフルフレームのシフトレンズの中で最も広角のレンズだ。イメージサークルが65mmと非常に大きく、中判カメラでの使用も可能となっている。

EISAの審査員は、以下のように評している。

非常に厳しい光学設計にもかかわらず、他の超広角シフトレンズよりもはるかに手頃な価格。ピント合わせや絞りの設定など、操作はすべてマニュアルで、シフト機構には独自のロータリーダイヤルを採用し、精度と操作性を両立させている。

このレンズは、今年もすでにTIPA World Award 2021のベストプライム広角レンズを受賞している。

The Laowa 15mm f/4.5 Zero-D Shift won the special purpose lens EISA award 2021. Credit: Venus Optics

Laowaのコメント

発表後、Laowa Lenses / Venus OpticsのExport Sales DirectorであるKevin Yeung氏は、両賞の受賞について次のようにコメントしている。

EISA Awards 2021で獲得した2つのトロフィーについて、溢れ出る感情を抑えようとしています。EISAを受賞することは、何年も前にLaowaに入社したときからの目標でした。

EISA賞は、世界の16のカメラ雑誌から選ばれる、写真機器業界で最も権威のある賞の一つです。

Laowaはこれからも、写真家やビデオグラファーの方々に、これまでとは違った方法で写真を楽しんでいただけるような、ユニークで面白いレンズを作っていきます。

チーム・ラオワの皆さん(ディストリビュータ、ディーラー、インフルエンサー、フォトグラファー、カスタマー、エディターなど)、この6~7年の間、皆さんのサポートと励ましがなければここまで来ることはできませんでした。皆さんと一緒にこの旅を続け、より大きな成功を収めることを楽しみにしています。

Expert Imaging and Sound Association(略してEISA)は、世界29カ国の60の技術雑誌、ウェブサイト、ソーシャルメディアのコメンテーターによるコミュニティ。

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience