マンフロットがFASTシングルレッグとFASTツインレッグ三脚を発売

マンフロットがFASTシングルレッグとFASTツインレッグ三脚を発売

Manfrotto2つの新しい三脚、Manfrotto FASTシングルレッグとFASTツインレッグを発表した。シングルレッグは、60mmハーフボールアダプターと互換性のある75mmハーフボールマウントを備えており、最大20kgの耐荷重がある。またツインレッグバージョンは、75mmおよび100mmの三脚ヘッドをサポートし、最大25kgの耐荷重。これらの新しい三脚はManfrotto FAST三脚シリーズの一環で、簡単かつ迅速な操作ができるとしている。

ManfrottoFASTSingleLeg_Featured

Image credit: Manfrotto

これらの新製品は、IBC 2019で展示されたもの。新しい三脚は機能とデザインが改善されており、FASTシングルレッグとFASTツインレッグがある。

ManfrottoFASTSingleLeg_01

Image credit: Manfrotto

シングルレッグ三脚の特徴

FASTシングルレッグ三脚は、カーボンファイバー製の軽量三脚。 60mmハーフボールアダプターと互換性のある75mmハーフボールマウントを備えており、最大20kgの耐荷重。畳んだ時の高さは73.5cm、最大の高さは171cm、最低高は28.5cmで、総重量は3.5kg。

ManfrottoFASTSingleLeg_02

The Manfrotto FAST Single Leg can take 60mm tripod heads. Image credit: Manfrotto

脚を伸ばしてロックするには、各脚をねじる。これにより必要な高さで三脚をすばやくロックできる。

ManfrottoFASTSingleLeg_03

Image credit: Manfrotto

地面近くまで低くする必要がある場合は、各脚の後ろにあるレバーを押して、各脚の角度を最大50°まで個別に調整できる。また、三脚のベースの両側には、3 / 8-16インチのネジ穴が用意されており、ManfrottoのアンチローテーションとARRIのアンチツイストに対応している。

ManfrottoFASTSingleLeg_04

Image credit: Manfrotto

Manfrotto FASTシングルレッグの伸縮式スプレッダーは、99.99ドルでオプション設定されている。必要に応じて、三脚の脚の中央または底部に取り付けることができる。

ManfrottoFASTSingleLeg_05

Image credit: Manfrotto

下部にはゴム製の足が付いているが、これは着脱でき、外すとスパイクになる。

ManfrottoFASTSingleLeg_06

The Manfrotto FAST Twin Legs. Image credit: Manfrotto

ツインレッグ三脚の特徴

FASTツインレッグはより堅牢で、最大25kgの耐荷重がある。 100mmのハーフボールを備えており、75mmのハーフボールアダプターが付属している。

ManfrottoFASTSingleLeg_07

Image credit: Manfrotto

脚のロックを解除するには、最初のセクションの上部にある3つのレバーを引く。 FASTツインレッグのセットアップは、FASTシングルレッグよりもさらに早くできる。最大の高さは157cmで、畳んだ場合の高さは73cm。

ManfrottoFASTSingleLeg_08

Image credit: Manfrotto

シングルレッグとツインレッグには多くの共通の機能がある。

  • 三脚の石突きには、着脱可能なゴム製の脚とスパイクがある。
  • オプションの伸縮式スプレッダーは、99.99ドルのオプションで、三脚の下部、中央部、上部の3つの位置に取り付け可能。
  • レバーを引くことで、各脚の角度を調整できる。 FASTツインレッグの最低高は27cm。

ツインレッグバージョンがシングルレッグバージョンと比較して異なるのは、三脚ベースの取り付けポイントだけだ。 なおFASTツインレッグには、重量3.9kgのアルミニウムバージョンと3.6kgのカーボンファイバーバージョンが選択できる。

価格と発売時期

Manfrotto FASTシングルレッグ三脚(コード名:MVTSNGFC)は、749.99ドルで入手可能。

FASTツインレッグアルミニウムバージョン(コードネーム:MVTTWINFA)の価格は699.99ドル。カーボンファイバーバージョンは949.99ドル。

同社のNitrotech 608/612または509三脚ヘッドなど、多くのキットバージョンが用意されている。それ以外の場合は、キャリングバッグは付属しない。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する