Marbl Orbit - 回転するカメラ用ロボットアーム

Marbl Orbit - 回転するカメラ用ロボットアーム

Marbl Orbitは、天井に取り付けられたロボットアームで、1 / 60RPMから10RPMまでの回転速度が調整可能で、サイレントモーターを備え、アームと、中央にLEDリングライトを搭載する。 MAKE. ART. NOWのJosh Yeo氏によってデザインされたもので、現在、Kickstarterで799ドルから支援できる。

Josh Yeo氏は、MAKE. ART. NOWというYouTubeチャンネルを運営しているロサンゼルス出身の映像クリエーター。彼のビデオは非常に興味深く、CineDでは2020年に彼の短編映画Anamorphia をインタビューで取り上げている。Josh Yeo氏は、さらにAnamorphia 2をリリースしている。

Josh Yeo氏は最新のビデオの1つで新製品を紹介しており、これは、Kickstarterで発表されたMarbl Orbitと名付けられたカメラ用ロボットアームだ。

Marbl Orbit

Marbl Orbitは、被写体との距離、カメラアングル、傾き、ロール、ヨーを調整できる2つのアームで構成されている。クイックリリースボルトで素早く調整できる。デバイスの中央には、天井に取り付けられたモーターがあり、ビデオで紹介されているように、インタビューなどでBカメラとして使用できる。

Marbl Orbit Camera Arm. Source: Marbl

片側にカメラをマウントし、反対側に小さなライト、あるいはもう1台のカメラなどをマウントする。カメラマウントと4つのベルクロストラップが付属している。

フォーカスボールも面白いアイデアで、軽量の球体が中央に吊るされており、一人で自撮りする場合、フォーカスを合わせる手段として使用することができる。

AXIBOモーター

デバイスの中央に搭載されているモーターは、AXIBOによって開発されたステルスドライブテクノロジーを使用し、静かに動作する。 1/60 RPM(60分ごとに1回転)から10RPMで速度を調整することができる。これにより、インタビューでの遅い回転や、スローモーション用のやや早い回転まで、様々な撮影に応用できる。 Josh Yeo氏によると、モーターは3RPMまでは無音で回転する。

Marbl Orbit Camera Arm. Source: Marbl

モーターのバッテリーは8,800mAhで、使用するモードと速度にもよるが、最大8時間使用できる。モーターの周りには現在シアンのLEDが搭載されているが、資金が500,000ドルを超えれば調整可能にするとのこと。

Marbl Orbit Camera Arm. Source: Marbl

LEDライトとレーザー

モーターの下にあるLEDライトは被写体の照明用で、他のライトによる影を消すことができる。ライトの明るさは0〜100%の範囲で調整可能。内蔵の4,400mAhバッテリーは、明るさに応じて8〜10時間使用できる。 Marbl Orbitには、対象の被写体との距離を正確に特定するためのレーザーも組み込まれている。

3つのバージョン

Marbl Orbit Camera Arm. Source: Marbl

Marbl Orbitには、次の3つのバージョンがある。

  • Base modelモーターユニットと調整可能なアームが含まれる。
  • Studio model :Base modelに加え中央のLEDリングライトが含まれる。
  • Pro model • Studio modelに加え、Cスタンドまたはコンボスタンドと、ハイライザーに取り付けるキャリングケース、および屋外マウントが含まれる。これにより、Orbitを屋外でも使用できる。 耐荷重はStudio model の2.9 kgに比べわずかに高く3.6 kgまで可能。

Marblアプリ

Upcoming Marbl Orbit Remote App. Source: Marbl

Josh Yeo氏がビデオで述べているように、メカ的な部分はほぼ完成している。 Kickstarterからの資金は、主にMarblスマートフォンアプリの開発に充てられる。アプリはモーターとLEDライトのリモコンにもなる。ユーザーは3つの異なる軌道モード、回転速度、照明、およびレーザーを設定できる。

価格と発売時期

Marbl OrbitはKickstarterに登録され、すでに資金調達に成功している。支援受付は2021年4月15日まで。

Marbl Orbit Camera Arm. Source: Marbl

Base Modelは現在799ドル(スーパーアーリーバード価格)から。これらのユニットが完売されると、価格は899ドルに上がり、最終的には999ドルになる。最終的な価格は1,099ドルになる予定。またStudio Modelは現在899ドル(同)から。その後、価格は999ドルに上がり、最終的には1,099ドルになる。最終的な価格は1,399ドル。 Pro Modelは現在1,599ドル(同)から始まり、最終的な価格は1,799ドルになる予定。

クラウドファンディング関連の記事では常に注意を記述しているが、プロジェクトを支援する場合は、リスクに注意いただきたい。プロジェクトが遅れる場合や、中止されることもある。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する